社長になる人の10の特徴とメリット・デメリットを大公開!

国税庁の調査では、平成26年度の日本全体の法人数は規模の大小含めて、261万6,485とされています。複数の企業を束ねる社長もいるため、実際の社長の数はこの数字を少し下回ると考えられますが、それでも日本人の約2%、100人に2人の割合で社長がいることになります。

あなたの知人の中にも、何人かは社長になっている人がいるのではないでしょうか?大きな企業の社長と、零細企業の社長では仕事の内容も求められる資質も異なってきますが、法人のトップとしての責任があることには変わりがありません。また、人の上に立つ仕事であるため、やはり、一般的な人とは異なる特徴を持っています。

そこで今回は、社長になる人の10の特徴に加え、社長になるメリット・デメリットをご紹介していきましょう。

続きを読む

請求書の書き方・送り方10のコツ!絶対に抑えるべきポイント総まとめ

起業家はサラリーマンとは違い、さまざまな書類を自分で用意しなくてはなりません。「請求書」もそのひとつであり、請求書は商品やサービスの成約があると、その都度作成をする必要がある書類です。

請求書はお客様に渡す書類となるので、内容によっては思わぬトラブルを引き起こしかねません。会社の信用を落とさないためにも、請求書の作成方法は必ず身につけておきたいところでしょう。

そこで今回は、請求書の書き方や送り方について、詳しくご紹介していきます。

続きを読む

資金繰りを劇的に改善する7つの方法!会社のキャッシュを1000万円以上に保つ秘訣とは?

経営者・起業家にとって、資金繰りは常に悩まされる課題と言えます。仕入れ費用や設備費用など会社の運営にはさまざまな費用がかかるので、各費用の支払いに困らないように、ある程度のキャッシュは残しておかなくてはなりません

「売上が少ないから資金繰りが難しい…」と悩んでいる会社は多く見られますが、実は少しの工夫を取り入れるだけで、資金繰りは大きく改善できる可能性があります。もちろん売上は資金繰りに大きな影響を与える部分ですが、資金繰りにおいては売上以外の部分にも、見直すべきポイントがいくつか見られます。

そこで今回は、資金繰りを劇的に改善する7つの方法をご紹介していきましょう。

続きを読む

リスケジュールで銀行返済をストップさせる5つのコツとメリット・デメリット

多くの経営者や起業家は、銀行などから資金を借り入れることで、開業資金・運転資金を準備しています。そのため、起業後しばらくは返済を続けることになりますが、この返済金が経営の負担になるケースは珍しくありません。

そのような場合に、リスケジュールを行うと会社の負担を軽減できる可能性があります。リスケジュールに対して、あまり良くないイメージを持っている方もいるかもしれませんが、リスケジュールも立派な経営戦略のひとつであり、場合によっては会社の経営回復につながる手段となり得るでしょう。

そこで今回は、このリスケジュールを成功させるコツと、リスケジュールのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

続きを読む

銀行借入を100%成功させる10のコツ!あなたも1000万円の融資を受けられる

現代の日本では多くの企業が、銀行からの融資を受けることで経営資金をねん出しています。しかし、銀行は返済目途が立たない企業には基本的に融資をしないので、審査に落ちてしまう企業も少なくありません。銀行から融資を受けるには、審査に通るコツを押さえた上で、入念に準備を進める必要があります。

そこで今回は、1,000万円の銀行借入を成功させる10のコツをご紹介していきましょう。

続きを読む

起業したい!起業アイデア33選から分かるあなたに合った起業方法は?

「起業したい、でも・・・」と二の足を踏んでいるあなた、起業に対して極端に恐怖心を抱いていませんか?起業するということは経営者になる、ということを意味しますが、八百屋のおじさんや駄菓子やのおばちゃんだって立派な経営者です。そう考えると、少し気が楽になりましたか?

「でも、八百屋とか駄菓子屋なんてやりたくないよ」と思われるかもしれません。ただ、八百屋や駄菓子屋はあくまで一例で、世の中にはたくさん起業の成功例があります。

そこで、あなたにぴったりの起業方法を探るヒントとして、4ジャンル、33種のアイデアをご紹介します。

第1のジャンルは、インターネット社会ならではの“インターネットをフル活用した起業アイデア10選。”

第2のジャンルは、あなたの持ち味を生かした“趣味や特技を生かした起業アイデア14選”

第3のジャンルは、やる気次第で収入になる“人の役に立つ起業アイデア4選”

第4のジャンルは、ややハードルが高めですがやりがいのある“既存の常識破りの起業アイデア5選”です

33のアイデアの中に、あなたにぴったりの起業方法が見つかると良いですね!

続きを読む

融資と出資どちらが有利?起業家が知りたい3つの成功ポイント

企業経営には何かとお金が必要になります。そのすべてを自己資金で賄えれば理想的ですが、現実にそんなことが出来るわけもなく、なんらかの形でお金を工面しなくてはなりません。多くの経営者が選択する方法としては、外部からの融資出資を募ることになります。

融資と出資にはそれぞれに違ったメリットとデメリットがあるので、それらを利用する前に両者を良く比較して検討することが大切です。そこで、融資と出資それぞれのメリット・デメリットを比較すると共に、融資と出資を成功させるため、それぞれの「3つの成功ポイント」をご紹介します

 

続きを読む

経営者ランキング資産額トップ20!日本の資産家1位は1兆円超えの大富豪

ビル・ゲイツ(Microsoft創業者)にジェフ・ベゾス(Amazon創業者)、マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)などなど、世界に冠たる経営者はどんな人達なんだろう?と興味がわきませんか?特に、すでに経営者であったり、起業や出世などで経営者を目指す方にとっては、モデルとなるそれらの人達のことをよく知ってモデリングしたいと思われることでしょう。

しかし、海外の優れた経営者を真似るのも良いのですが、それよりもわが国日本にいる、現役のトップクラスの経営者を学ぶ方が断然おすすめです!なぜなら、国によって税制や法整備などは大きく異なりますし、同じ日本人のDNAに刻み込まれた成功法則を学んだ方が最短で優れた経営者の特徴を学ぶことにつながると考えられるからです!

そこで、「世界的に認められた日本人経営者」トップ20の方々をこの記事でご紹介します。客観的な基準として、「フォーブス」の世界長者番付に掲載された資産額をもとにランキングされた順番を採用しました。

続きを読む

設備資金とは?確実に融資審査を通し1,000万円借入できる5つのコツ!

“起業したい、そしてそのための設備資金として1,000万円が必要”

そんな時、あなたはどうしますか?

①自分で貯金する

②宝くじやギャンブルで当てる

③融資を受ける

①を選んだ方、サラリーマンとして働きながら1,000万円を貯金するのに何年かかるかご存じでしょうか? 仮に毎月5万円を貯金すると仮定すると(それでも結構ハードルが高いかもしれませんが) 5万円×12ヶ月×17年=10,200,000円 つまり、なんと約17年も毎月5万円を貯金し続ける必要があります。貯金によって得られる利息は考えていませんが、日本の銀行の金利が急速に上がる可能性が低いことを考えると、期待薄ですね。

②を選んだ方、違法ギャンブルは別として、公営ギャンブルでどの程度稼げるかご存じでしょうか?実は、日本のギャンブルは驚くほど還元率が低く、その実態を知れば「ぼったくりじゃないの?」と思うようなシステムなのです。 しかも所得税がかかると、もうけがほとんどないというからくりが・・・。 そう考えると、勝っても負けても1,000万円ためるどころか、いずれそれ以上の借金を負ってしまいかねないのです。

公営ギャンブルの還元率が分かるサイト

ということで、③を選んだ方が正解です。 「そんなこと言っても、月収数十万円のサラリーマンが1,000万円の融資を受けられるの?」という疑問があるかもしれません。しかし、方法次第ではそれが可能だと知ったらびっくりされますか?設備投資を借り入れするための5つのコツを明らかにしていきますので、期待してご覧ください。

続きを読む

カフェ開業100%成功ガイド!失敗しないカフェ経営4つの秘訣

昔からリラックス効果があることは知られていたコーヒーですが、さらにコーヒーに健康効果が高いという実験結果が報告されていることをご存じでしょうか?

一昔前、「おもいっきりテレビ」というお昼の人気番組でコーヒーの健康効果がとりあげられ日本でも話題になりましたが、その後も世界各国の研究グループがコーヒーの研究結果を報告しています。 例えば、ギリシアのハルコピオ大学の研究グループ10年間に渡る調査を行い、ある興味深い結論を導きだしました。

それによると、毎日コーヒーを愛飲している人たちは、時々しかコーヒーを飲まない人たちに比べて、2型糖尿病にかかる確率が半分であったことを明らかにしています。

2型糖尿病って?

カフェを開業してコーヒーの提供をすることで、脱サラして夢の独立開業が果たせるチャンスが目の前に開けます。コーヒーの健康効果、リラックス効果に癒やしを求める現代人は多いからです。 この記事では、失敗しない4つのカフェ経営の秘訣をご紹介します。 

続きを読む

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント