はじめてのアコムを徹底解説

アコムの審査、金利、返済など徹底比較しています

*

アコムのすべてがわかるサイトです

このサイトではアコムの良い所、悪い所を金利や審査、最大借りれる金額、在籍確認など様々な面から解説しています。

アコムに関するサイトはたくさんありますが、どこのサイトも良い所をまとめいてるようなサイトばかりですので、このサイトは客観的にみて、アコムの悪い所もしっかりと解説しているので、アコムでキャッシングをしようとしている人にとってはためになる情報だと思います。

一度利用したら長く長く利用するサービスがキャッシングですので、しっかりとアコムを理解した上で申し込むことをおすすめします。

スポンサーリンク

①アコムとはどんなキャッシングなのか

アコムは5大消費者金融(他はプロミス、レイク、モビット、アイフル)の一つで、三菱東京UFJ銀行グループの会社です。

20歳以上で安定した収入があれば、誰でも申し込むことができます。派遣社員やアルバイトでももちろんOKですが、無職は申し込むことができません。

②アコムの良い所

それではアコムの良い所から徹底的に解説して行きます。

アコムは初回限定で最大30日間金利が0円

アコムを

①はじめて利用する
②返済期日「35日ごと」でご契約する

の2つの条件を満たせば、契約から30日間は金利0円!無料でお金を借りることができます

返済期日「35日ごと」でご契約するには、Webからの申込が終わった後に設定できます。申込画面には「35日ごと」を選択できないですが安心してください。

ただし、契約の翌日から30日間が無料

お金を借りてからではなく、契約した次の日から30日間金利無料ですので注意してください。30日間借りなければ、無料期間はどんどんなくなってしまいます(例:契約してから5日後にアコムでお金を借りたら、借りてから25日間金利無料)。

余談ではありますが、プロミスは借りてから30日間金利無料なので、プロミスのほうが金利無料期間を有効に使うことができます。

アコムは申込から借入まで最短1時間

アコムは①Web申込②無人契約機③三菱東京UFJ銀行の窓口④電話の4つの方法で申し込みをすることができます。

どの方法でも最短1時間で借りることができますが、多少時間が伸びる場合もありますので数時間程度は見ておいたほうがいいでしょう。

Web申込と電話申込の場合は当日キャッシングは振込になるので注意が必要

無人契約機や店頭窓口の場合、その場でカードを受け取ることができ、全国のATMで借りることができます(無人契約機、店頭窓口の場合も事前にWEBで申込をしておくとすぐにカードを受け取れるので便利です。審査が通過の電話が来たら、無人契約機や窓口で受け取りたいという話をしてみましょう)が、Web申込や電話申込の場合は振込でのキャッシングになります。

楽天銀行なら24時間すぐに自分の口座にお金がはいりますが、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行は18時まで、その他の銀行は14時までとなっているので注意が必要です。

当日中にお金を借りるための振込融資依頼時間
楽天銀行 24時間いつでもOK
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
平日の18時まで
その他の銀行 平日の14時まで

土日で今日中にお金を借りたい場合はWebで申し込んで、無人契約機でカードを受け取るのが良い

土日で急にお金が必要になった場合はインターネットで申し込んで、近くの無人契約機でカードを発行してもらってATMで借りるのが一番早いです。

友人が旅行先で財布を落としてしまって、スマートフォンで申し込んで、無人契約機を案内してもらいお金を借りた経験があるそうです。

誰にも会わずにインターネットで借りれて返せる。

アコムの公式サイト( http://www.acom.co.jp/p/special/zero/index.html )で申込、契約、借入、返済まですべて行うことができます。

ATMでももちろん返せますが、スマートフォンでいつでもどこでも借りれて返せます。

 

③アコムの悪い所

ではアコムの短所もしっかりとお伝えしていきます。

金利が高め

アコムの金利は年で4.7%~18.0%です。

消費者金融という分野では一般的な金利ですが、イオン銀行 カードローンBIGなどと比べると金利は高めです。

参考までにアコムとイオン銀行カードローンBIGの金利比較をしていきます。

借りる金額別のアコムとイオン銀行カードローンBIGの金利
借りる金額 アコム カードローンBIG
10万円 18.0% 13.8%
50万円 18.0% 13.8%
100万円 15.0% 8.8%
300万円 15.0%※ 7.8%

※ただしアコムで300万円を継続的に借りていると金利が下がる場合もあります。

とこのようになっているので、金利面ではアコムはいまいちです。

ただしイオン銀行カードローンBIGは、申込から借入まで5日程度かかりますので月末にお金が必要な方は早めに申し込むことをおすすめします。

年収の1/3までしか借りれないという総量規制の対象

アコムなどの消費者金融は年収の3分の1(年収300万円だったら100万円)までしか借りることができない総量規制の対象ですので、大きな金額を借りることはできません。

ちなみにイオン銀行 カードローンBIGは総量規制の対象ではナイので、審査結果によりますが法律上はいくらでも借りることができます。

 

④アコムはどんな人に向いているのか

アコムの良い所、悪い所を解説してきましたがアコムはどのような人に適したキャッシングなのかをご紹介していきます。

アコムをはじめて利用する人

アコムは初めての人なら30日間金利無料のサービスがあるので、アコムが初めての人におすすめです。

ただし、長くお金を借りる必要があるならイオン銀行 カードローンBIGの方が金利は割安になるので注意が必要です。

なお、すぐにお金を借りる必要がない方は、契約から30日間金利無料のアコムよりも借入から30日間金利無料プロミスをおすすめします。

今日中にお金が必要な人

アコムは最短で申込から1時間でお金を借りることができます。

①公式サイト( http://www.acom.co.jp/p/special/zero/index.html )
②店頭窓口
③無人契約機
④電話

のどれかで申し込むといいでしょう。

おすすめは公式サイトで申込をして、無人契約機でカードを受け取るという方法です。この方法は自宅に郵送物がいくことはなく、ATMですぐにお金を借りれるの方法です。

しかも無人契約機がやっている21時まで借りることができるので夜でも安心な方法です。

無人契約機が近くにない地方の方で、振込でキャッシングを希望する方は14時までに契約完了をする必要があるので注意が必要です。

スマートフォンやパソコンで契約から借入まで行いたい人

アコムはスマートフォンやパソコンだけで申込、契約、借入、返済ができるので非常に便利なキャッシングです。

店頭窓口はもちろんATMに行く必要もなりので非常に便利です。

 

アコムは「最大30日間金利0円」!
http://www.acom.co.jp/p/special/zero/index.html

 

スポンサーリンク

公開日:
最終更新日:2016/09/14