カフェ開業100%成功ガイド!失敗しないカフェ経営4つの秘訣

昔からリラックス効果があることは知られていたコーヒーですが、さらにコーヒーに健康効果が高いという実験結果が報告されていることをご存じでしょうか?

一昔前、「おもいっきりテレビ」というお昼の人気番組でコーヒーの健康効果がとりあげられ日本でも話題になりましたが、その後も世界各国の研究グループがコーヒーの研究結果を報告しています。 例えば、ギリシアのハルコピオ大学の研究グループ10年間に渡る調査を行い、ある興味深い結論を導きだしました。

それによると、毎日コーヒーを愛飲している人たちは、時々しかコーヒーを飲まない人たちに比べて、2型糖尿病にかかる確率が半分であったことを明らかにしています。

2型糖尿病って?

カフェを開業してコーヒーの提供をすることで、脱サラして夢の独立開業が果たせるチャンスが目の前に開けます。コーヒーの健康効果、リラックス効果に癒やしを求める現代人は多いからです。 この記事では、失敗しない4つのカフェ経営の秘訣をご紹介します。 

続きを読む

脱サラし飲食店の創業融資を受ける7つのステップ

仕事に疲れてふらっと立ち寄ったラーメン屋で注文したラーメンを食べ、「これだったら自分にも作れそうだ!」とラーメン屋を創業したくなった経験はありませんか? または営業に失敗してトボトボとコーヒー店に入って、一杯のコーヒーを飲んで「俺だったらもっとおいしいコーヒーができる!」とコーヒー店のマスターを目指したい、そう思ったことがあるかもしれません。

実は、日本において創業するケースで最も多い選択肢が飲食店です。飲食店は許認可事業ですが、創業のハードルが他業種に比べて比較的低いため、脱サラして飲食店を創業しようという人が多いのです。 その一方で、飲食店は廃業率トップでもあるのです。近くで開店したと思ったらすぐに閉店する飲食店はけっこうたくさんあるのではないでしょうか?

実は、飲食店の創業に成功するには、たどるべき7つのステップがあり、すぐに閉店する飲食店はその7つのステップを守っていないのです。逆にその7つのステップを知ることで、長くお客さんに愛される飲食店経営を続けることができるのです。

続きを読む

許認可事業を起業するとき創業融資の相談をする5つの相談相手を徹底比較

「会社を起業しよう!」そう思ったら、すぐに起業できるでしょうか?

もちろん起業しようという意思はとても大事ですが、それだけでは会社は起業できません。 特に許認可事業を起業する時は、警察署や保健所、その他の行政機関に対して許認可の申請をしなければなりません。

許認可というと少し難しく感じられるかもしれませんが、例えばラーメン屋を開店したいとしても、食品衛生法に基づいて飲食店営業許可を取得しなければなりません。

許認可はとても範囲が広く手続きも面倒ですので、起業のスペシャリストに相談することが成功の近道です!

続きを読む

20代で起業を志す若者が日本政策金融公庫を100%活用する方法

大学生といえばサークル活動とコンパとアルバイトに明け暮れ、就職活動の時期になったら必死に就活をがんばり、無事に内定がおりたら卒業まで遊びまくる・・・。 そんな若者が多い中、20代ですでに一国一城の主を目指すという人生を計画している人もたくさんいます。あなたもその一人かもしれませんね?

でも、そんなにたくさんの若者が就職せずにいきなり起業して成功しているといっても信じられないかもしれませんね。

例えばですか?そうですね~、日本人におなじみで有名なのは孫正義さんでしょう。 孫正義さんのすごさをあらわすエピソードがあります。

ある日、自分が発明した音声付き電子翻訳機をシャープに売り込み(これだけでもすごいですが!!)、ふとゲームセンターに立ち寄った孫さん。そこで目にとまったのが、かつて一世を風靡しながら粗大ゴミになりかけていた「インベーダーゲーム」。

日本でブームが去った「インベーダーベーム」をアメリカに売ったら儲かるのでは、とひらめいた孫さんは、もともと一台100万円もしたゲーム機本体を一台5万円で買いたたき、それをアメリカに輸出して大きな利ざやを得たのです。 このときの孫さんは、アメリカ留学中の大学生。

このぐらいならちょっとがんばれば、20代のあなたにもできそうだと思いませんか?

孫さん以外にもこんなにたくさんの学生起業家が!

この記事では、20代の若者でも成功しやすい方法をご紹介します。が、その前に大事なお話があります。

続きを読む

40代の経験豊富なサラリーマンが創業融資を得る3つの条件

「起業したいけど、自分には無理だろうなぁ・・・」とため息をついている40歳を過ぎたサラリーマンは日本にかなり多いと思われます。あなたもその一人かもしれませんね!

孔子が論語で語った有名な言葉「四十にして惑わず」という言葉がありますが、40歳というのは一つの人生のターニングポイントだと言えます。そして、前述のように「起業したい、でも・・・」とお考えであれば、そのまま一生サラリーマンを続けるか、それとも思い切って起業するか、決断すべき年齢でもあるのです。

そして、起業するという決断も大事ですが、それだけでは起業はできません。

この記事では、創業融資を得るための3つの条件

・創業のための資金計画

・創業融資を集める方法の幅広さ

・日本政策金融公庫からの融資を受けることが可能であること

を中心にご紹介していきます。 その前に、40代で起業するとなぜ良いのか、その4つの理由から見ていきましょう。

続きを読む

創業者が日本政策金融公庫を徹底活用し1年以内に成功する方法

社会情勢が混沌を極める、そんな時代こそ、起業のチャンスです。かつての1929年の世界恐慌の時でさえも、世界同時不況をチャンスとみてビジネスに成功した人もいるのですから。さらには、マイナス金利を黒田総裁は打ち出していますので、日本政府の方針は起業を後押ししていると言っても言いすぎではないでしょう。

マイナス金利の仕組み(日本銀行サイト)

しかし、起業するというのはそう簡単ではないのも事実です。その最たるものが「資金不足」です。先立つものはなんとやら、で、せっかく崇高な理念をもって起業したいと思っていても、資金がないからと諦めている人は多いかもしれませんね。

でも、せっかくの起業のチャンスを資金不足という理由で諦めるのはもったいないです。今すぐに、というのは無理かもしれませんが、1年かけてじっくり準備を進めれば、起業することは十分可能です。そして、資金不足を解決する切り札こそが創業融資なのです。

 創業融資の話に入る前に、あなたがどのぐらい本気で起業したいか、その本気度をセルフチェックなさって下さい。その上で、創業融資を徹底活用する方法をご紹介いたします。

続きを読む

本当にお金になる資格5つを学んで、目指せ年収50%アップ

「お金になる資格」と聞いてあなたはどのような資格が思い浮かびますか?弁護士や医者、公認会計士など、人によっていろいろな資格を思い浮かべられるでしょう。でも、それらの資格を今から取得するのは現実的でしょうか?

ちなみに、資格を取った場合に見込める平均年収ランキングで、1位は弁護士、2位が医師、3位が公認会計士となっています。 それらトップ3を目指しても良いですが、資格を取るためのハードルも高いですし、資格を取ってから本当に稼げるかどうかはまた別の問題です。例えば親が開業医で跡継ぎする場合とそうでない人とでは違ってきます。

ここでは、今あなたがサラリーマンなどで働いていても、熱意と勤勉性さえあれば今の年収を50%アップさせることさえ可能な「本当にお金になる資格」を5つご紹介いたします。

参考 お金になる資格ランキング

順位

資格

平均年収
(推定含む)

難易度

受験資格

1

弁護士

1,189万円

10

法科大学院修了者、または司法試験予備試験の合格者

2

医師

1,072万円

10

医学部(6年)を卒業

3

公認会計士

817万円

10

なし

4

税理士

817万円

8

学歴・実務経験などによる受験制限

5

中小企業診断士

780万円

7

なし

6

システム監査技術者

700万円

8

なし

7

一級建築士

677万円

8

建築科目終了+所定の実務経験

続きを読む

40歳で独立する前に8つのビジネスタイプを見極めよ

「天職」という言葉があります。

自分にぴったり合った仕事がどこかに必ず存在し、その天職に巡り会えば成功するという考え方をする人も多いでしょう。 そして、その天職を探すために「自分探し」をすることが流行ったりもしました。 でも、本当に、そんな天職なるものが存在するのでしょうか?

あなたが10代や20代であればまだ様々な職業を転々として、自分に合った仕事を探すのもありかもしれませんが、30歳を過ぎ、40歳を越えてくると、なかなか新しい仕事に就いたり、ましてや独立するなどはハードルが高いようにも思われます。

それでも独立したい、自分の天職を自分の手でつかみとりたい、と意気込むあなたに、努力や計画はもちろんのことですが、あなたのタイプを見いだし、それに応じた職業を選ぶ方法をお伝えします。そうすることによって、より「天職」に巡り会える確率が高まることでしょう

続きを読む

成功した起業家が10代の学生時代にやっていた5つの自己投資

起業家として成功を収めている人は、若い頃何をしていたか、興味がありませんか?

英才教育を受けていたり、受験勉強に勝ち抜いて成績トップだったりしたのでしょうか? 有り余るお金の援助を受けて、自分のやりたいことをたくさんしていたのでしょうか?

実は、成功した起業家は、必ずしも学歴が高いわけでも、家柄が良いわけでもなく、スタートラインはあなたと同じく普通の人であったケースが非常に多いのです。

ただし、そのような成功者の多くは、他のほとんどの人が軽視している5つの自己投資を10代の学生時代の頃からしていたのです。

その5つの自己投資とは

①セミナー参加

②旅行に行く

③節約する

④お金を稼ぐ体験

⑤情報収集

です。

これらが起業家として成功するためにどのように役立つのか、明らかにしていこうと思います!

これらの自己投資を学ぶことで、一生役に立つことは保証します!!

続きを読む

1日2~3時間を有効活用した副業で成功するための4種類の方法

今の給料だけでは生活が苦しい、もっとゆとりのある生活をしたい、でもどうすればよいかわからない、そんなお金が欲しい方にぴったりなローリスクでできる4種類の副業をご紹介します。

以下のどれかの条件に当てはまる方は、ぜひご覧ください!

・体力派!深夜の労働も平気な人⇒【深夜の肉体労働】

・頭脳労働派!パソコンが得意な人⇒【在宅ワーク】

・コツコツ派!ていねいな梱包が得意な人⇒【ネット転売】

・アイディア派!とにかくお役に立ちたい人⇒【ネットの何でも屋】

今現在サラリーマンや自営業などで仕事をしていても取り組むことが可能な、1日2~3時間あればできる副業を選りすぐりました。

続きを読む

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント