銀行借入を100%成功させる10のコツ!あなたも1000万円の融資を受けられる

現代の日本では多くの企業が、銀行からの融資を受けることで経営資金をねん出しています。しかし、銀行は返済目途が立たない企業には基本的に融資をしないので、審査に落ちてしまう企業も少なくありません。銀行から融資を受けるには、審査に通るコツを押さえた上で、入念に準備を進める必要があります。

そこで今回は、1,000万円の銀行借入を成功させる10のコツをご紹介していきましょう。

続きを読む

起業したい!起業アイデア33選から分かるあなたに合った起業方法は?

「起業したい、でも・・・」と二の足を踏んでいるあなた、起業に対して極端に恐怖心を抱いていませんか?起業するということは経営者になる、ということを意味しますが、八百屋のおじさんや駄菓子やのおばちゃんだって立派な経営者です。そう考えると、少し気が楽になりましたか?

「でも、八百屋とか駄菓子屋なんてやりたくないよ」と思われるかもしれません。ただ、八百屋や駄菓子屋はあくまで一例で、世の中にはたくさん起業の成功例があります。

そこで、あなたにぴったりの起業方法を探るヒントとして、4ジャンル、33種のアイデアをご紹介します。

第1のジャンルは、インターネット社会ならではの“インターネットをフル活用した起業アイデア10選。”

第2のジャンルは、あなたの持ち味を生かした“趣味や特技を生かした起業アイデア14選”

第3のジャンルは、やる気次第で収入になる“人の役に立つ起業アイデア4選”

第4のジャンルは、ややハードルが高めですがやりがいのある“既存の常識破りの起業アイデア5選”です

33のアイデアの中に、あなたにぴったりの起業方法が見つかると良いですね!

続きを読む

融資と出資どちらが有利?起業家が知りたい3つの成功ポイント

企業経営には何かとお金が必要になります。そのすべてを自己資金で賄えれば理想的ですが、現実にそんなことが出来るわけもなく、なんらかの形でお金を工面しなくてはなりません。多くの経営者が選択する方法としては、外部からの融資出資を募ることになります。

融資と出資にはそれぞれに違ったメリットとデメリットがあるので、それらを利用する前に両者を良く比較して検討することが大切です。そこで、融資と出資それぞれのメリット・デメリットを比較すると共に、融資と出資を成功させるため、それぞれの「3つの成功ポイント」をご紹介します

 

続きを読む

経営者ランキング資産額トップ20!日本の資産家1位は1兆円超えの大富豪

ビル・ゲイツ(Microsoft創業者)にジェフ・ベゾス(Amazon創業者)、マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)などなど、世界に冠たる経営者はどんな人達なんだろう?と興味がわきませんか?特に、すでに経営者であったり、起業や出世などで経営者を目指す方にとっては、モデルとなるそれらの人達のことをよく知ってモデリングしたいと思われることでしょう。

しかし、海外の優れた経営者を真似るのも良いのですが、それよりもわが国日本にいる、現役のトップクラスの経営者を学ぶ方が断然おすすめです!なぜなら、国によって税制や法整備などは大きく異なりますし、同じ日本人のDNAに刻み込まれた成功法則を学んだ方が最短で優れた経営者の特徴を学ぶことにつながると考えられるからです!

そこで、「世界的に認められた日本人経営者」トップ20の方々をこの記事でご紹介します。客観的な基準として、「フォーブス」の世界長者番付に掲載された資産額をもとにランキングされた順番を採用しました。

続きを読む

設備資金とは?確実に融資審査を通し1,000万円借入できる5つのコツ!

“起業したい、そしてそのための設備資金として1,000万円が必要”

そんな時、あなたはどうしますか?

①自分で貯金する

②宝くじやギャンブルで当てる

③融資を受ける

①を選んだ方、サラリーマンとして働きながら1,000万円を貯金するのに何年かかるかご存じでしょうか? 仮に毎月5万円を貯金すると仮定すると(それでも結構ハードルが高いかもしれませんが) 5万円×12ヶ月×17年=10,200,000円 つまり、なんと約17年も毎月5万円を貯金し続ける必要があります。貯金によって得られる利息は考えていませんが、日本の銀行の金利が急速に上がる可能性が低いことを考えると、期待薄ですね。

②を選んだ方、違法ギャンブルは別として、公営ギャンブルでどの程度稼げるかご存じでしょうか?実は、日本のギャンブルは驚くほど還元率が低く、その実態を知れば「ぼったくりじゃないの?」と思うようなシステムなのです。 しかも所得税がかかると、もうけがほとんどないというからくりが・・・。 そう考えると、勝っても負けても1,000万円ためるどころか、いずれそれ以上の借金を負ってしまいかねないのです。

公営ギャンブルの還元率が分かるサイト

ということで、③を選んだ方が正解です。 「そんなこと言っても、月収数十万円のサラリーマンが1,000万円の融資を受けられるの?」という疑問があるかもしれません。しかし、方法次第ではそれが可能だと知ったらびっくりされますか?設備投資を借り入れするための5つのコツを明らかにしていきますので、期待してご覧ください。

続きを読む

カフェ開業100%成功ガイド!失敗しないカフェ経営4つの秘訣

昔からリラックス効果があることは知られていたコーヒーですが、さらにコーヒーに健康効果が高いという実験結果が報告されていることをご存じでしょうか?

一昔前、「おもいっきりテレビ」というお昼の人気番組でコーヒーの健康効果がとりあげられ日本でも話題になりましたが、その後も世界各国の研究グループがコーヒーの研究結果を報告しています。 例えば、ギリシアのハルコピオ大学の研究グループ10年間に渡る調査を行い、ある興味深い結論を導きだしました。

それによると、毎日コーヒーを愛飲している人たちは、時々しかコーヒーを飲まない人たちに比べて、2型糖尿病にかかる確率が半分であったことを明らかにしています。

2型糖尿病って?

カフェを開業してコーヒーの提供をすることで、脱サラして夢の独立開業が果たせるチャンスが目の前に開けます。コーヒーの健康効果、リラックス効果に癒やしを求める現代人は多いからです。 この記事では、失敗しない4つのカフェ経営の秘訣をご紹介します。 

続きを読む

脱サラし飲食店の創業融資を受ける7つのステップ

仕事に疲れてふらっと立ち寄ったラーメン屋で注文したラーメンを食べ、「これだったら自分にも作れそうだ!」とラーメン屋を創業したくなった経験はありませんか? または営業に失敗してトボトボとコーヒー店に入って、一杯のコーヒーを飲んで「俺だったらもっとおいしいコーヒーができる!」とコーヒー店のマスターを目指したい、そう思ったことがあるかもしれません。

実は、日本において創業するケースで最も多い選択肢が飲食店です。飲食店は許認可事業ですが、創業のハードルが他業種に比べて比較的低いため、脱サラして飲食店を創業しようという人が多いのです。 その一方で、飲食店は廃業率トップでもあるのです。近くで開店したと思ったらすぐに閉店する飲食店はけっこうたくさんあるのではないでしょうか?

実は、飲食店の創業に成功するには、たどるべき7つのステップがあり、すぐに閉店する飲食店はその7つのステップを守っていないのです。逆にその7つのステップを知ることで、長くお客さんに愛される飲食店経営を続けることができるのです。

続きを読む

許認可事業を起業するとき創業融資の相談をする5つの相談相手を徹底比較

「会社を起業しよう!」そう思ったら、すぐに起業できるでしょうか?

もちろん起業しようという意思はとても大事ですが、それだけでは会社は起業できません。 特に許認可事業を起業する時は、警察署や保健所、その他の行政機関に対して許認可の申請をしなければなりません。

許認可というと少し難しく感じられるかもしれませんが、例えばラーメン屋を開店したいとしても、食品衛生法に基づいて飲食店営業許可を取得しなければなりません。

許認可はとても範囲が広く手続きも面倒ですので、起業のスペシャリストに相談することが成功の近道です!

続きを読む

20代で起業を志す若者が日本政策金融公庫を100%活用する方法

大学生といえばサークル活動とコンパとアルバイトに明け暮れ、就職活動の時期になったら必死に就活をがんばり、無事に内定がおりたら卒業まで遊びまくる・・・。 そんな若者が多い中、20代ですでに一国一城の主を目指すという人生を計画している人もたくさんいます。あなたもその一人かもしれませんね?

でも、そんなにたくさんの若者が就職せずにいきなり起業して成功しているといっても信じられないかもしれませんね。

例えばですか?そうですね~、日本人におなじみで有名なのは孫正義さんでしょう。 孫正義さんのすごさをあらわすエピソードがあります。

ある日、自分が発明した音声付き電子翻訳機をシャープに売り込み(これだけでもすごいですが!!)、ふとゲームセンターに立ち寄った孫さん。そこで目にとまったのが、かつて一世を風靡しながら粗大ゴミになりかけていた「インベーダーゲーム」。

日本でブームが去った「インベーダーベーム」をアメリカに売ったら儲かるのでは、とひらめいた孫さんは、もともと一台100万円もしたゲーム機本体を一台5万円で買いたたき、それをアメリカに輸出して大きな利ざやを得たのです。 このときの孫さんは、アメリカ留学中の大学生。

このぐらいならちょっとがんばれば、20代のあなたにもできそうだと思いませんか?

孫さん以外にもこんなにたくさんの学生起業家が!

この記事では、20代の若者でも成功しやすい方法をご紹介します。が、その前に大事なお話があります。

続きを読む

40代の経験豊富なサラリーマンが創業融資を得る3つの条件

「起業したいけど、自分には無理だろうなぁ・・・」とため息をついている40歳を過ぎたサラリーマンは日本にかなり多いと思われます。あなたもその一人かもしれませんね!

孔子が論語で語った有名な言葉「四十にして惑わず」という言葉がありますが、40歳というのは一つの人生のターニングポイントだと言えます。そして、前述のように「起業したい、でも・・・」とお考えであれば、そのまま一生サラリーマンを続けるか、それとも思い切って起業するか、決断すべき年齢でもあるのです。

そして、起業するという決断も大事ですが、それだけでは起業はできません。

この記事では、創業融資を得るための3つの条件

・創業のための資金計画

・創業融資を集める方法の幅広さ

・日本政策金融公庫からの融資を受けることが可能であること

を中心にご紹介していきます。 その前に、40代で起業するとなぜ良いのか、その4つの理由から見ていきましょう。

続きを読む

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント