不動産

副収入100万円を目指す!空き家戸建てで稼ぐ不動産投資術

By: Brandon Blahnik

あくせく働かなくても毎月収入が入ってくる、こんな嬉しい事はありません

毎日会社に通勤して一生懸命働いていても、いつリストラされるかもしれませんし、会社が倒産して職を失うかもしれません。また、多くの業界や会社が成熟していき、成長が鈍化していっている状況では、将来的に、なかなか給料が上がりにくくなっています。

仕事から得る給料とは別に、毎月、ある程度の副収入があれば…そう思ったことのある人は少なくないと思います。

でも、普通のサラリーマンだと、なかなか副収入を生み出すための、資産はもちろん、時間や方法も見つからないことが多いです。そこで今回は、空き家となっている一戸建を活用し、そこから定期的に家賃収入が見込める不動産投資術をご紹介します。

副収入として、定期的に家賃収入が入ってきたら、将来の生活不安もなくなります。給料以外の収入源を持つことができ、仮に、月に100万円稼げるようになるとすれば、仕事をやめて不動産投資で生活していく道も開けてきます。

特に、今回は、サラリーマンの方や主婦でも実行できるよう、元手やリスクをなるべく小さく始められる不動産投資術をご紹介します。

続きを読む

アパート経営をしようと思った時に知るべき資金の話

By: Osamu Kaneko

アパート経営で賢く投資をすることは、一生の安定した収入源につながります。また経営者として事業をするだけで、収益や管理などは直接自分で行う必要がないことや退職後の頼もしい収入となるメリットがあります。

個人の住宅を購入することとは異なり、アパート経営は一つのビジネスになりますので長い目で見た収益性のある物件を購入することがポイントとなります。

アパート経営をするには自己資金と金融機関からのアパートローンでスタートできます。またアパートローンの返済は入居者の家賃をベースに支払いますので経営者の負担も軽くなるのがメリットです。

しかしアパート経営には土地や物件購入の他、税金や保証料、団信保険料などの諸経費がいろいろかかりますので自己資金はできるだけ用意しておくに越したことがありません。保証料や団信保険料ついては下記のサイトを参照しましょう。

http://allabout.co.jp/gm/gc/12343/

またアパート経営は支払いばかりではありません。10室程の物件であれば65万円の税金が控除できる青色申告特別控除を利用すれば、節税をすることも可能です。

安定した収入をアパート経営で得るには、益性のある物件を購入することです。そのためには入居者が集まりやすいアパートを経営することがカギとなります。

続きを読む

家を買う決断の時。35年ローンは本当にお得なのかキケンなのか。

rensai_kinyu24_main01

家を買う時、それは人生で最大のお金の決断です。

ほとんどの人がマイホームを持つ時に組むローンは35年ローンと言われており、「家を買う=35年ローンを組む」と言っても過言ではありません。

今回は35年ローンについての情報をまとめました。一長一短を踏まえて、家を買う時の参考にしていただけたら幸いです。

続きを読む

賃貸の家賃交渉で20万円以上安くするためのポイント

現在3月で一年間で一番の引越のシーズンになってきました。

ずっと実家暮らしでないのであれば一度は賃貸住宅に住んだことがあると思います。

日本では値切りというのはあまり一般的ではありません。会社間の取引ならまだしも個人の買い物などで値切ることってありませんよね?

しかし賃貸住宅を借りる時、値切りをしないというのはとても損です。

今回は賃貸住宅を借りる時に値切る時のポイントをお伝えしていきます。

 

続きを読む

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント