2016年 4月 の投稿一覧

本当にお金になる資格5つを学んで、目指せ年収50%アップ

By: Tax Credits

「お金になる資格」と聞いてあなたはどのような資格が思い浮かびますか?弁護士や医者、公認会計士など、人によっていろいろな資格を思い浮かべられるでしょう。でも、それらの資格を今から取得するのは現実的でしょうか?

ちなみに、資格を取った場合に見込める平均年収ランキングで、1位は弁護士、2位が医師、3位が公認会計士となっています。 それらトップ3を目指しても良いですが、資格を取るためのハードルも高いですし、資格を取ってから本当に稼げるかどうかはまた別の問題です。例えば親が開業医で跡継ぎする場合とそうでない人とでは違ってきます。

ここでは、今あなたがサラリーマンなどで働いていても、熱意と勤勉性さえあれば今の年収を50%アップさせることさえ可能な「本当にお金になる資格」を5つご紹介いたします。

参考 お金になる資格ランキング

順位

資格

平均年収
(推定含む)

難易度

受験資格

1

弁護士

1,189万円

10

法科大学院修了者、または司法試験予備試験の合格者

2

医師

1,072万円

10

医学部(6年)を卒業

3

公認会計士

817万円

10

なし

4

税理士

817万円

8

学歴・実務経験などによる受験制限

5

中小企業診断士

780万円

7

なし

6

システム監査技術者

700万円

8

なし

7

一級建築士

677万円

8

建築科目終了+所定の実務経験

続きを読む

40歳で独立する前に8つのビジネスタイプを見極めよ

By: Patrick Hoesly

「天職」という言葉があります。

自分にぴったり合った仕事がどこかに必ず存在し、その天職に巡り会えば成功するという考え方をする人も多いでしょう。 そして、その天職を探すために「自分探し」をすることが流行ったりもしました。 でも、本当に、そんな天職なるものが存在するのでしょうか?

あなたが10代や20代であればまだ様々な職業を転々として、自分に合った仕事を探すのもありかもしれませんが、30歳を過ぎ、40歳を越えてくると、なかなか新しい仕事に就いたり、ましてや独立するなどはハードルが高いようにも思われます。

それでも独立したい、自分の天職を自分の手でつかみとりたい、と意気込むあなたに、努力や計画はもちろんのことですが、あなたのタイプを見いだし、それに応じた職業を選ぶ方法をお伝えします。そうすることによって、より「天職」に巡り会える確率が高まることでしょう

続きを読む

成功した起業家が10代の学生時代にやっていた5つの自己投資

By: Gene Wang

起業家として成功を収めている人は、若い頃何をしていたか、興味がありませんか?

英才教育を受けていたり、受験勉強に勝ち抜いて成績トップだったりしたのでしょうか? 有り余るお金の援助を受けて、自分のやりたいことをたくさんしていたのでしょうか?

実は、成功した起業家は、必ずしも学歴が高いわけでも、家柄が良いわけでもなく、スタートラインはあなたと同じく普通の人であったケースが非常に多いのです。

ただし、そのような成功者の多くは、他のほとんどの人が軽視している5つの自己投資を10代の学生時代の頃からしていたのです。

その5つの自己投資とは

①セミナー参加

②旅行に行く

③節約する

④お金を稼ぐ体験

⑤情報収集

です。

これらが起業家として成功するためにどのように役立つのか、明らかにしていこうと思います!

これらの自己投資を学ぶことで、一生役に立つことは保証します!!

続きを読む

1日2~3時間を有効活用した副業で成功するための4種類の方法

By: GotCredit

今の給料だけでは生活が苦しい、もっとゆとりのある生活をしたい、でもどうすればよいかわからない、そんなお金が欲しい方にぴったりなローリスクでできる4種類の副業をご紹介します。

以下のどれかの条件に当てはまる方は、ぜひご覧ください!

・体力派!深夜の労働も平気な人⇒【深夜の肉体労働】

・頭脳労働派!パソコンが得意な人⇒【在宅ワーク】

・コツコツ派!ていねいな梱包が得意な人⇒【ネット転売】

・アイディア派!とにかくお役に立ちたい人⇒【ネットの何でも屋】

今現在サラリーマンや自営業などで仕事をしていても取り組むことが可能な、1日2~3時間あればできる副業を選りすぐりました。

続きを読む

公的なお金の支援を5万円以上得るための7つの手段

By: Rachel Kramer Bussel

どうしてもお金の支援が必要な時、まっさきに活用して頂きたい制度があります。それは、公的な支援です。

あなたの経済状況や家庭環境、就労の有無によって、様々な公的支援を得ることができます。

この記事では、経済的に自立するために一時的にお金の支援を受けたい方が、権利として受け取ることができる公的支援をご紹介します。

その公的支援は、大きく分けて2種類あります。

「雇用保険」・・・あなたが企業等で働いた期間が一定以上あり、雇用保険を収めていて就労の意思がある場合に支払われます。

「公的貸付制度」・・・国から低利子、または無利子でお金を借りる事ができる制度です。

雇用保険をさらに4種類、公的貸付制度を3種類にわけ、合計7種類の公的な支援を得る方法がありますので、その中にあなたにぴったりの支援が見つかることでしょう。

続きを読む

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント