お金が欲しい!あなたのお金が絶対に増える10の法則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Ken Teegardin

ほとんどの方は、これまで生きてきて「お金が欲しい!」と感じた瞬間があることでしょう。お金があれば好きなものを買えますし、たとえ職を失っても将来を悲観する必要は特にありません。

そこで「お金を貯めよう」と考えても、お金を貯めることは意外に難しいものです。コツコツと貯めていたつもりでも、「思っていた以上に貯まらない…」と不安を感じた方は多いのではないでしょうか?

しかし、実はお金持ちになる人にはいくつかの法則があり、あなたもその法則を実践することで、簡単にお金を貯められる可能性があります。そこで今回は、お金が増える10の法則をご紹介していきましょう。

■【その1】モノを減らす

あなたの部屋には、モノがどれぐらいありますか?モノと言うと定義は広いですが、部屋の中にモノが多い人ほどお金は貯まりにくい傾向にあります。

多くのモノは、良好な状態を維持していくためにコストがかかります。例えば、食器をきれいに保つには洗剤や水が必要になりますし、ゲーム機があると電気を余計に消費してしまう可能性があるでしょう。ほかのモノに関しても、使ったりきれいに保ったりするだけで、モノにはコストがかかります。

そのため、まずは自分の周りからモノを減らしてみましょう。特に娯楽品が多い場合は、コストがあまりかかっていなくても、「時間」を無駄にしている可能性があります。モノを減らして時間を節約できれば、その時間で副業を始められるかもしれません

モノを減らす癖がつくと、部屋の中にモノを増やさないことを意識できます。つまり、これまでよりも購買欲が薄まるので、モノを減らす行為には節約効果も期待することができるでしょう。

 

目安時間:1日

メリット:お金と時間を節約できる

デメリット:生活水準が下がる

カンタン度:★★★★★

儲かる度:★★★★☆

 

■【その2】複数の収入源を持つ

これは当然の話ですが、収入源の数を増やせば、それだけお金が貯まるスピードは速くなります。しかし、多くの人は今続けている仕事を「本業」として捉えているので、収入源を増やすという発想に真っ先にたどり着く方は、意外と少ない傾向にあります。

また、中には「収入源を増やそうにも、副業をする時間がない…」と悩んでいる方も見られます。そのような方は、せっかくのチャンスを逃してしまっている恐れがあるでしょう。

収入源の数を増やす方法は、副業をすることだけではありません。例えば、株式投資で配当金を狙う、ポイントカードを利用して金銭的なメリットを得るなどの方法も、収入源を増やす手段として考えられます。極論を言えば、銀行にお金を預けると利息が発生するので、普通口座への預金も収入源の増加につながります。

収入源を増やす方法は意外とあるので、どのような方法に取り組むべきか一度考えてみましょう。

 

目安時間:数日~数週間

メリット:効率的にお金を貯められる

デメリット:自由な時間が減る可能性がある

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★★★★★

 

■【その3】チャンスにはお金をかける

世の中のお金持ちは、チャンスがきたら積極的にお金を使います。チャンスが来たのにも関わらずお金を使うことを渋っていると、効率的にお金を貯めることは難しいでしょう。そのため、あなたも「ここがチャンス!」と感じたら、迷わずお金を使うべきです。

では、お金を使うべきチャンスには、具体的にどのようなケースがあるのでしょうか?

 

・株式投資やFXなどの投資において、利益が生じる可能性が高い時期

・将来的に購入予定だったものが、価格がまだ高いとは言え安くなった時期

・仲良くなりたい人と食事に行き、料金を全て支払える時間がある時

 

上記のようなケースに遭遇した場合は、家計状況が多少苦しかったとしても、お金を使うべきかもしれません。例えば、誰かと食事に行った時に料金を全て支払えば、人脈を築くことで思わぬビジネスチャンスが転がってくることもあるでしょう。

 

目安時間:人によって異なる

メリット:何らかのメリットを得られる可能性が高い

デメリット:ある程度の資金が必要になる リスクも増大する

カンタン度:★★★☆☆

儲かる度:★★★★☆

 

■【その4】自分への投資を惜しまない

お金持ちは「他人にお金を使う」と言われることもありますが、実は自分にも多くのお金をかけています。自分を磨けるチャンスを見つけたら、お金持ちは迷うことなく資金を費やすでしょう。

例えば、資格取得のためのスクールに通う費用、スキルを学べるイベントの参加費用などは惜しむべきではありません。一時的にお金が減ってしまっても、知識やスキルを身につければ将来的に取り返せる可能性があるためです。

自分自身に投資をすれば、転職をしたり開業をしたりすることで、以前より収入を増やせることもあります。自分にとって必要な知識・スキルを身につけられるチャンスが到来したら、積極的にお金を使うように心がけましょう。

 

目安時間:数ヶ月~数年

メリット:将来的に収入が増える可能性がある

デメリット:知識やスキルの習得には努力も必要になる

カンタン度:★★★☆☆

儲かる度:★★★★☆

 

■【その5】財布の中をきれいに保つ

多くのお金持ちは、財布の中をきれいに保っています。一見するとあまり関係ないように思えるかもしれませんが、これもお金が貯まる法則のひとつです。

財布の中をきれいにするということは、それだけ「お金を好いている」ことを意味します。お金を好きじゃないと、そもそも苦労をしてまで貯めようという気にはならないので、効率良く貯金を増やすにはお金を好きになる必要があります。

また、財布の中をきれいにすると、お金の管理がしやすくなります。そうすると、常にどれぐらいの金額が入っているのかを把握できるので、お金の使い方が上手になるでしょう。

財布の中のお金を上手に管理することが、将来的に預金口座を上手に管理することにつながります。

 

目安時間:30分

メリット:誰でも手軽に実践できる

デメリット:特になし

カンタン度:★★★★★

儲かる度:★★★☆☆

 

■【その6】何事も早く決断する

チャンスが到来した時に悩んだり迷ったりしていると、そのチャンスが過ぎ去ってしまう恐れがあります。例えば、保有している銘柄の株価が上昇した時に、「今売るべきか分からない…」と時間をかけて悩むと、その間に株価が下落してしまう可能性も十分に考えられるでしょう。

世の中のお金持ちは、投資以外のケースでも決断が早い傾向にあります。恋愛や仕事においても、チャンスは常に待っていてはくれません。自分が決断をしなければ、利益が生じる可能性すらないのです。

もちろん、早く決断をした結果失敗することもあるでしょう。しかし、常に待ち続けるような精神では、今まで通り地味な貯金を続けることになります。

 

目安時間:意識をすればすぐにでも変わる

メリット:チャンスを逃さなくなる

デメリット:失敗するリスクが高まる

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★★★★☆

 

■【その7】常に損得の計算を考える

何かにお金を費やす際には、常に損得を考えるようにしましょう。「お金を払わないと何を失うのか」「お金を失う代わりにどんなメリットが生じるのか」を常に意識しておけば、不必要なモノを購入しなくなるので、お金の無駄遣いを減らせるはずです。

また、常に損得を考えることで、本当に価値があるものに対しては、惜しまずにお金を費やせるようになるでしょう。例えば、誰かと食事に行った際には、「この人にケチだと思われて、具体的にどんな損失が生じるのか」「この人の会計を支払うことで、将来的にどんなチャンスがくるのか」を想定して、お金を費やすかどうかを判断することが大切です。

 

目安時間:意識をすればすぐにでも変わる

メリット:価値のあるモノに対してお金を費やせるようになる

デメリット:気楽に消費ができなくなる

カンタン度:★★★★★

儲かる度:★★★☆☆

 

■【その8】敵を作らない

将来的にチャンスをつかむためには、敵を作るべきではありません。自分が苦手だと感じている人でも、もしかしたら自分にチャンスを運んできてくれる可能性があるためです。

また、敵を作ると自分の評価が下がるリスクが生じます。たとえ自分が悪くなかったとしても、相手に悪い噂を流されてしまうと、知らない間に自分の評価は下がっているでしょう。

人間は集団で生きているので、ひとりでも敵を作るとさらに敵が増えてしまう可能性があります。その連鎖が続くと、広い人脈を形成することが難しくなるので、ある程度の我慢は必要になりますが基本的に敵は作らないように意識しましょう。

 

目安時間:意識をすればすぐにでも変わる

メリット:無駄な争いが生じなくなる

デメリット:ストレスが溜まる可能性がある

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★★★★☆

 

■【その9】朝型の生活をする

お金持ちの多くは、朝型の生活をしていることをご存じでしょうか?朝型の生活には、主に以下の2つのメリットがあるとされています。

 

〇ストレスが軽減される

人間は起きている時間帯の中で、朝が最も幸福度が高いとされています。そのため、毎日朝に起きるだけでストレスが軽減され、余計なお金を使わなくなる可能性があるでしょう。

ストレスが軽減されれば、仕事面にも良い影響が生じてくるはずです。

〇身体が健康になる

朝型の生活をきちんと毎日続けていれば、身体が少しずつ健康になっていきます。どのような職業でも、お金を稼ぐためには少なからず身体を使って動く必要があるので、健康になれば仕事面にも良い影響が生じます。

その結果、昇進や昇給のチャンスが転がってくるかもしれません。

 

これまで昼型・夜型の生活に偏っていた方は、一度生活リズムを朝型に修正してみましょう。

 

目安時間:1日~2日

メリット:心も体も健康的になる

デメリット:夜勤で働いている人は実践できない

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★★★★★

 

■【その10】知識をつけたら行動をする

例えばビジネス書を読んだ際に、知識をつけただけで行動をしている気になってはいませんか?書籍などで身につけた知識に関しては、実際の行動に結びつけなければ意味がありません

世の中のお金持ちは、新しい知識を取り入れるとすぐに実践しようとします。実践することで身体に知識を染み込ませ、さまざまなスキルを高めているのです。

当然ですが、今回ご紹介した法則に関しても、ただ理解しただけでは効果は生じません。興味を持った内容については、実際の行動にしっかりと反映させてみましょう。

 

目安時間:今すぐ実践できる

メリット:身につけた知識を最大限活かせる

デメリット:特になし

カンタン度:★★★★★

儲かる度:★★★★★

 

■まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した内容に関して、「意外とシンプルな法則だった」と感じている方も中にはいることでしょう。しかし、これらの法則を実践しようとすると、意外に難しいものだということが分かるはずです。

お金を効率的に貯めたい方は、今回ご紹介した法則が自然と身につくまで、意識しながら日常生活を送ってみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント