起業家として成功する人・失敗する人10の特徴。独立前に絶対読むべき重要ページ

By: jon jordan

起業や独立をする前には、さまざまな準備をしなくてはなりません。資金面における準備は特に忙しいものですが、「起業家として必要なもの」を事前に見極めておくことも、成功するためには必要な準備です。冷静に自己分析をして、自分に欠けている能力が見つかったら、その部分を補う努力をするようにしましょう。

そこで今回は、起業家として成功する人・失敗する人10の特徴をご紹介していきます。

続きを読む

開業資金の融資を受ける5つのコツ!開業前に絶対知るべき審査ポイント

By: rjp

物件費や設備費、人件費など、開業時にはさまざまな費用がかかってきます。これらの費用を、全て自己資金でまかなう方も見られますが、無理をして自己資金のみで用意するべきではありません。会社の経営には、多額に上る初期費用だけでなく運転資金維持費も必要となるので、多くの方は融資によって開業資金を準備しています。

しかし、融資元の選択肢は国内だけでも数多くあるため、融資元選びで迷ってしまう方も見られます。そのような場合は、日本政策金融公庫の新規開業資金の利用を検討してみましょう。

ここでは、新規開業資金についての概要や、新規開業資金の融資を受けるコツについて解説していきます。

続きを読む

今すぐお金を作る簡単な方法30選!あなたも5万10万すぐに作れる

By: Dick Thomas Johnson

「今すぐお金が必要…」こんなピンチに直面したことはありませんか?世の中には、今すぐお金を用意する方法が数多く存在しているので、そのようなピンチに直面した場合でも落ち着いて今後の計画を練ることが大切です。

ただし、必要金額資金使途によってあなたが取るべき手段は異なります。例えば、お金を作ることができたとしても、時間がかかり過ぎたり金額が少なかったりすれば、ピンチを乗り切ることはできません

そこで今回は、今すぐお金を作る簡単な方法と、各方法の特徴をまとめてみました。今の状況を整理して、最適な方法を選ぶようにしましょう。

続きを読む

設備資金とは?確実に融資審査を通し1000万円借入できる5つのコツ!

By: Cydcor

起業をする際には、「設備資金」と呼ばれる資金が必ず必要になります。必要な設備資金は多額に上ることも多いので、「設備資金が不足していてなかなか起業できない…」と悩んでいる方も珍しくありません。

そのため、設備資金の融資を検討している起業家は多く見られますが、融資を希望する場合には設備資金の内訳を明確にすることが必要です。では、そもそもこの設備資金とは、一体どのような資金を指すのでしょうか?

そこで今回は、設備資金に関する概要と、1,000万円を借入する審査のコツをご紹介していきましょう。

続きを読む

社長になるには?会社設立6つの手順とおすすめビジネス10選

By: shinnygogo

あなたは社長になりたいですか?もし社長になれるとしたら、何をしたいですか?

起業を本気で考えている方にとって、社長になるためのプロセスはとても大切です。企業形態によっては「社長」と名乗ることができませんし、出資方法を間違えるとトップの権限を奪われてしまいます。会社を立ち上げる前に、きちんとした設立手順を覚えておきましょう。

ここでは、社長になるために必要な「6つの会社設立手順」を解説します。また、それに加えて、この記事ではおすすめビジネス10選をご紹介します。やりたいことを見つけて、経営者としての道を歩んでいきましょう。

続きを読む

ビジネスコンテスト優勝作品からわかる勝利の法則6つ!あなたも起業で成功できる

By: Dion Hinchcliffe

ビジネスコンテストとは、参加者が高い完成度や新規性を持たせたビジネスプランを作成し、その優劣を競うコンテストのことです。各プランの優劣を判断するのは主催である国や自治体、企業などであり、参加者は意欲の高い起業家や学生が中心なので、特に成績上位作品においては現実的に優れたプランも多く見られます。

中でも、ビジネスコンテストの優勝作品からは、ビジネス成功の法則を見出すことができます。これから事業計画を考える起業家にとっては、そのような法則が大きなヒントになるかもしれません

そこで今回は、ビジネスコンテストから学べる、ビジネス勝利の法則をご紹介していきましょう。

続きを読む

経営者交流会20選!絶対にビジネスが加速する異業種交流会まとめ(無料~高額まで全て掲載)

By: Christophe BENOIT

経営者交流会」に参加したことはありますか?「自分はまだ経営者じゃないから、参加なんてできない…」と思っていては、大きなチャンスを逃してしまう恐れがあります。

確かに交流会によっては、「社長や役員クラスだけの集まり」も存在します。しかし、「経営者になりたい」という気持ちがあれば、ほとんどの経営者交流会に参加可能です。無料や低額のイベントならば、あなたが現在サラリーマンであっても、異業種の経営者と知り合えるでしょう。

また、経営者交流会は「若い世代だけが参加するイベント」ではありません。シニア層と呼ばれる50代~60代の方も積極的に参加しており、年齢に関係なく異業種交流が行われています。

この記事では、「絶対にビジネスが加速する経営者交流会20選」をご紹介します。初心者向け・中級者向け・上級者向けと、レベルごとに分けているので、段階的にチェックしていきましょう。

続きを読む

資産運用で失敗しない9つのコツ!初心者のあなたも確実に1000万円増やせる

By: Karl Baron

どのような方法を選んでも、資産の運用にはリスクが潜んでいます。そのリスクを軽視していると、いくら多くの資産を所有していたとしても「いつの間にか資産が底を尽きてしまった…」といった事態に陥りかねません。

しかし、実は資産運用に潜むリスクは、しっかりと対策を施すことである程度抑えることができます。リスク対策を十分に施せば、初心者の方でも安全に資産を増やせる可能性があるでしょう。

そこで今回は、資産運用で失敗しないためのコツをご紹介していきます。

続きを読む

社長になる人の10の特徴とメリット・デメリットを大公開!

By: openDemocracy

国税庁の調査では、平成26年度の日本全体の法人数は規模の大小含めて、261万6,485とされています。複数の企業を束ねる社長もいるため、実際の社長の数はこの数字を少し下回ると考えられますが、それでも日本人の約2%、100人に2人の割合で社長がいることになります。

あなたの知人の中にも、何人かは社長になっている人がいるのではないでしょうか?大きな企業の社長と、零細企業の社長では仕事の内容も求められる資質も異なってきますが、法人のトップとしての責任があることには変わりがありません。また、人の上に立つ仕事であるため、やはり、一般的な人とは異なる特徴を持っています。

そこで今回は、社長になる人の10の特徴に加え、社長になるメリット・デメリットをご紹介していきましょう。

続きを読む

請求書の書き方・送り方10のコツ!絶対に抑えるべきポイント総まとめ

By: Adrian Farcas

起業家はサラリーマンとは違い、さまざまな書類を自分で用意しなくてはなりません。「請求書」もそのひとつであり、請求書は商品やサービスの成約があると、その都度作成をする必要がある書類です。

請求書はお客様に渡す書類となるので、内容によっては思わぬトラブルを引き起こしかねません。会社の信用を落とさないためにも、請求書の作成方法は必ず身につけておきたいところでしょう。

そこで今回は、請求書の書き方や送り方について、詳しくご紹介していきます。

続きを読む

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント