DQMSL 魔戦士ヴェーラの事前情報で攻略方法を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
th_7JpeNYImI-1

攻略情報を下記URLにまとめました!

今後はこちらを御覧ください!

DQMSL 魔戦士ヴェーラ 攻略方法 パーティから行動パターンまで
http://okanedai.com/blog/vera/

 

8/28の金曜日15時~から魔戦士降臨クエストの第三弾が始まります。

今回は魔戦士ヴェーラ。

8/31月曜日の15時までの72時間しか開催されないため、攻略方法を事前に把握し、スタミナ無駄に使わないようにしましょう。

スポンサーリンク

①事前情報で推測できること

まず魔剣士ヴェーラの耐性表から見て行きましょう。

68a385e936527aafade291556df47d7a

http://dqmsl-search.net/monster/detail?no=718より引用

ヴェーラはヒャド弱点

ヴェーラはヒャド弱点ですので、マヒャド斬りやブリザーラッシュなどのヒャド系の攻撃で攻めましょう。

魔法ならマヒャドも有効です。

攻撃役には冥王の大鎌の装備推奨

meiohnooogama-get2-e1439345603410

冥王の大鎌は、攻撃力と防御力をあげてくれる優れた装備です。

じごくのサーベルや、ほのおのつるぎでもOKですが、できれば冥王の大鎌のほうがいいでしょう。

獣王げきれつしょうと魔戦士の誇り

91fe69d6822f871f9d887cd25f79674a

http://sqex-bridge.jp/guest/information/13032より引用

このように公式サイトにあります。

獣王げきれつしょうバギ系の全体攻撃ですので、Sキラーマシンやキラーマジンガ、エビルエスタークなどのバギ弱点のモンスターは今回はパーティに組み込まないほうがいいでしょう。

魔戦士の誇りがあるので、はげしい雄叫びなどのマインド系(行動不能系)は効かないこと、ソードクラッシュなどで斬撃を封じることもできないということがわかります。

 

おそらくセバスチャンがヴェーラのお供

セバスチャンは魔戦士の執事なので、今回もセバスチャンがヴェーラのお供になると思われます。

メラが弱点ですので、できればメラゾーマやれんごくぎりができるメンバーで攻めましょう。

セバスチャンの耐性表

3470e9cd69bf625edc97c3fa7d11ada4

http://dqmsl-search.net/monster/detail?no=953より引用

 

②パーティの考え方

111
↑私はこれで挑戦しようかと思ってます。ロック鳥はバギ吸収、ヘルバオムはバギ無効、ゴールデンスライムとネルゲルとゴッドバロンはバギ半減です。
4ターンクリアのミッションの時は、マヒャド斬りやブリザーラッシュをもっているモンスターをいれるつもりです。

パーティは、

①バギ系の攻撃に強いこと
②はげおたなどのマインド系やソードクラッシュなどの斬撃封じには頼らないこと
③セバスチャンの弱点をつく、メラ系の斬撃やメラゾーマをもっていること(しかし①、②に比べて必須ではない)

を踏まえて考える必要があります。

バギ耐性をもっているモンスター一覧

0e498ce6084ddd2da83d3dfb3736e236

 843aac9c457c1d8e61357bb954110cb2

http://dqmsl-search.net/picturebook/resist?kind=4より引用

上記のバギ耐性をもっているモンスターでパーティを考えることができるとよいかと思います。

 

使えそうなモンスター例

ヘルバオム

ヘルバオムはバギ無効で、リーダー特性が15%攻撃力アップですので非常にヴェーラ戦に適したモンスターです。

セルゲイナス

セルゲイナスはマヒャドをもっていて、バギ無効のモンスターです。守りも攻めもOKです。

ロック鳥、コアトル

ロック鳥はバギ吸収とコアトルはバギ無効です。討伐クエストのモンスターなので持っている人も多いでしょう。特にロック鳥は自動MP回復もあるので、回復薬としても優秀です。

以上です。あとは魔剣士降臨クエスト、魔戦士ヴェーラが始まったら更新します。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お金大学が選ぶすぐ借りれて審査の速いカードローン・キャッシングまとめ

お金が必要だ!と思ってもなかなか時間って取れないもの。
ここでは

・WEBだけで完結
・審査が速い
・最短で1時間以内に借りれる

という要素を満たしたカードローン・キャッシングをまとめました。
参考にしてみてください


まとめを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント