カードローン・キャッシングの返済がきつい方がするべき方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

借金の返済で毎月、月末が憂鬱だ。

そんな方におすすめの方法が2つあります。

それはより低い金利、より少ない最低支払額のカードローン・キャッシングに借り換えるか、金利の低いカードローン・キャッシングにまとめかのどちらかです。

こうすることで月々の支払を減らすことができますし、なにより金利が低くなって返す全体の金額自体を少なくすることができます。

もし、アコムやアイフル、プロミスといった消費者金融から借りてらっしゃる方がいらっしゃったらまずは借り換えを検討してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

①借り換え先と一般的な消費者金融キャッシングとの比較

もし一社から借りていて、もっと金利を低くしたい!月々の支払いを少なくしたい!と思っている方は三菱東京UFJ銀行 カードローン バンクイックがおすすめです。

三菱東京UFJ銀行 カードローン バンクイックカードローンなのに借り換えもできる珍しいカードローンです。

HP上では書いてありませんが、お金大学運営チームが電話で確認したところ「バンクイックで借りた資金は他社の借り入れの返済にあてても構いません。資金をどのように使っても大丈夫でございます。」という返答をいただけました。

他の消費者金融とバンクイックの比較をしていきたいと思います。

まずは公表している金利の比較です。

会社名 金利(年利)
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
年4.6%14.6%
アイフル 年4.5%~18.0%
アコム 年4.7%~18.0%
プロミス 年4.5%~17.8%
新生銀行
ノーローン
年4.9%~18.0%

>>カンタン10分でお申し込みはこちら

これだけ見るとバンクイックとあまり変わらないのでは?と思われるかもしれません。今度は借りている金額別に金利を見て行きましょう。

10万円借りた場合の利息額

会社名 金利(年利)
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
年14.6%
1万4600円
アイフル 年18.0%
1万8000円
アコム 年18.0%
1万8000円
プロミス 年17.8%
1万7800円
新生銀行
ノーローン
年18.0%
1万8000円

100万円借りた場合の利息額

会社名 金利(年利)
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
年12.6%
12万6000円
アイフル 年15.0%
15万0000円
アコム 年15.0%
15万0000円
プロミス 年17.8%
17万8000円
新生銀行
ノーローン
年14.5%
14万5000円

10万円の場合なら数千円の差ですが、100万円の場合、最低でも2万円近く、多いと5万円も変わってきます

最低金利は低いのですが、実際に借りた金額に対しての金利を見てみるとこれだけ違うのです。

では次に最低支払額を見ていきます。

10万円借りた場合の月々の最低返済額

会社名 最低返済額
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
2000円
アイフル 4000円
アコム 5000円
プロミス 4000円
新生銀行
ノーローン
4000円

>>カンタン10分でお申し込みはこちら

100万円借りた場合の月々の最低返済額

会社名 最低返済額
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
20000円
アイフル 26000円
アコム 30000円
プロミス 26000円
新生銀行
ノーローン
30000円

このようになっており、月々の返済額も減らすことができます。

お金はどこで借りても同じなので金利は低いほうがいいですし、返済額は少ないほうがいいです。もちろんお金に余裕がある時はいつでも追加で返済ができる柔軟性もあります。

もし月々の支払がきつい、金利をもっと低くしたいならバンクイックを自信持っておすすめします。

三菱東京UFJ銀行カードローン 公式サイト
http://www.bk.mufg.jp/kariru/card/

次にオススメできるのが、アイフルとアコムです。

・アイフル

スマホからでも5分でラクラク申し込み!

大手で有名なアイフルは、誰もが利用しています。最大30日間金利ゼロ。

事前にご融資可能か1秒診断。今すぐお金を借りれます!はじめての方や2回目の方におススメです。

アイフル >>カンタン10分でお申し込みはこちら

・アコム

初めての方は30日以内に返済すれば手数料0円。24時間365日いつでも利用可能で、ネットで契約まで完了できます。

アコム  >>カンタン10分でお申し込みはこちら

②借金を一つにまとめることができるイオン銀行おまとめローン

omatome

2社以上の借り入れがある方におすすめなのがイオン銀行 おまとめローンです。

借金をまとめるために作られたローンなので借金を一本化するのに最適です。

イオン銀行おまとめローンはなんといっても限度額が大きいことが特徴です。

最大で700万円までおまとめすることができるので、借金の管理が楽になります。

イオン銀行おまとめローンは人によって利率が変わってきますが最低返済額は公式ページからシュミレーションしてみることをおすすめします。

イオン銀行おまとめローン 公式サイト
http://www.aeonbank.co.jp/loan/lp/netfree_loan3.html

 

イオン銀行おまとめローンの特徴①:安い金利 年3.8%~13.5%

他のキャッシングの金利は100万円~200万円くらいだと18%程度が相場です(消費者金融の場合)。イオン銀行のおまとめローンにするだけで金利を安くすることができます。

自分が年3.8%~年13.5%の間のどの金利になるかは審査結果次第ですがほとんどの人が今より金利が安くなるそうです。

 

イオン銀行おまとめローンの特徴②:安い月々の最低返済額

月々5000円程度から支払うことができます。ほとんどの方が最低返済額を下げることができるのでお金に余裕ができます。

 

イオン銀行おまとめローンの特徴③:限度額は最大700万円

最小30万円、最大700万円までの限度額を用意しているのでほとんどのローンをまとめることができます。しかも借りかえたい金額が300万円以下なら収入証明不要です。

 

まとめ

借り換えなら三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック、一つにまとめるならイオン銀行おまとめローンという形でおすすめをさせていただきました。

金利と最低支払額を下げて、余裕のある暮らしをお手伝い出来たなら幸いです。

三菱東京UFJ銀行カードローン 公式サイト
http://www.bk.mufg.jp/kariru/card/

イオン銀行おまとめローン 公式サイト
http://www.aeonbank.co.jp/loan/lp/netfree_loan3.html

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お金大学が選ぶすぐ借りれて審査の速いカードローン・キャッシングまとめ

お金が必要だ!と思ってもなかなか時間って取れないもの。
ここでは

・WEBだけで完結
・審査が速い
・最短で1時間以内に借りれる

という要素を満たしたカードローン・キャッシングをまとめました。
参考にしてみてください


まとめを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント