資金不要・ノーリスク!シェアリングでの副業サービス5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Tax Credits

サラリーマンの方や専業主婦の方にとって、給料・収入に関する悩みはなかなか尽きないものです。

今の給料では生活が苦しい、割のいいパートが見つからない、将来に備えて貯金する余裕を持ちたい、空いた時間にお金を稼ぎたいなど、給料・収入について、様々な思いをお持ちの方が少なくないでしょう。

それなら副業でもしてみようか…と思ったことのある方も沢山いらっしゃると思います。

でも、「あまり資金がないから、副業となると難しいかな」とか、「失敗した時を考えると、リスクが高いものだと手が出しづらい」などと、尻込みしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、すでに持っているモノや場所を貸して始めるため、資金やリスクを限りなく抑えられる、シェアリングエコノミーを活用する副業についてまとめてみました。

まずは、資金不要でリスクが小さい副業から始めてみて、慣れてきたら、多少リスクが高くても大きく稼げる副業を探してみたり、資金をかけて仕入れたり必要なものを準備したりすることが必要な副業を始めたりするのはいかがでしょうか?

副業で本業を超える収入を稼ぐのも、夢ではないと思います。

スポンサーリンク

資金やリスクを限りなくゼロにする!シェアリングエコノミーを活用する副業のポイント

副業としてお金を稼ぐ方法はいくつかありますが、資金やリスクを限りなくゼロにするためには、どんな副業を選んだらいいのでしょうか?

新しい知識や技術を身につけたり、商品を仕入れたり、備品や消耗品を買ったり、人を雇ったりすると、資金がかかったり、在庫などのリスクが高くなったりしてしまいます

そこで、新しいモノを買ったり仕入れたりするのではなく、今、すでに皆さんが持っているモノを使ったり貸したりして、稼げる副業を選ぶのがポイントです。

そこで便利なのが、「シェアリングエコノミー」と呼ばれる仕組みです。「シェアリングエコノミー」とは、モノやお金、場所やサービス等を、1人で独占せず、ソーシャルメディアの技術や仕組みを活かして、シェア、つまり共有する仕組みです。

こうした仕組みにより、1人や少数の人だけが使えたモノ、お金、場所、サービスなどが、多くの人が共有して使えることで、より便利になったり、効率よく使えたりします。

今回は、皆さんがすでに持っている「モノ」や「スペース」を貸して稼げる、シェアリングエコノミーを活用する、資金不要・ノーリスクな副業サービスをご紹介します。

①マイカーを使っていない時にレンタル!CaFoRe

資金不要・ノーリスク!シェアリングエコノミーを活用する副業アイデアとして、まずご紹介するのが、カーシェアリングサービスの「CaFORe」です。

自家用車を保有している方でも、例えば平日はほとんど車に乗らず、休日だけ運転する方や、車を使わない時間がもったいないと感じている方は、けっこう多いのではないでしょうか?

逆に、自家用車を保有していない方は、たまに車を使いたいけど、買ってしまうと維持費が負担とか、頻繁ではないけど、ちょっとした短時間・短期間だけ使いたいという方が、少なくないでしょう。

「CaFoRe」は、そんな車を貸したい個人と、車を借りたい個人とを、インターネット上でマッチングして、ニーズを満足させるサービスです。 

CaFoReの特徴

CaFoReには、こんな特徴があります。

・ 貸したい時だけ貸し、貸したくない時は貸さなくてよい
自分が車を使わない時だけ、借りたい人に貸すことができます。

・ 使っていない車を有効活用することができる
車は荷物を運んだり遠くに行ったりするには便利なものですが、使わない時は、単なる大きな鉄の塊です。CaFoReを活用すると、使われず遊んでいる車が、お金を稼いでくれます。

・ 万が一の時の備えも用意されている
他人に貸して、何かあったらどうするの?というのがもちろん不安になりますよね?事故による損害に備える、「レンダー補償」制度があります。 

CaFoReで得られる収入

CaFOReを活用して得られる収入は、貸す車の車種や、レンタル期間、引き渡し場所などによって様々です。通常の4~5人乗りのセダンタイプを1日貸す場合で、5,000円前後が多いです。ただし、高級スポーツカー、例えばフェラーリだと、1日10万円近くになることもあるようです。

CaFoRe(カフォレ) 
http://www.cafore.jp/

②空いている部屋を旅行者に貸して有効活用!AirBnB

次にご紹介する、資金不要・ノーリスク!シェアリングエコノミーを活用する副業アイデアが、AirBnBになります。

自宅の部屋や自宅まるごと、あるいは別荘や所有している建物を、世界中の旅行者やビジネス出張者に貸すことができるのが、AirBnB(エアビーアンドビー)というサービスです。

オリンピックやワールドカップに代表される大きなイベントや、バケーションや旅行シーズン、ビジネス関連の展示会などがある日は、世界中から沢山の人が集まってきます。

そうした時期は、なかなかホテルも取りづらくなるので、リーズナブルな価格で宿泊したいというニーズはとても多いのです。

また、現地の人が住んでいる部屋に泊まりたいとか、日本文化に触れたいと考えている外国人の方は結構多いのです。そんな旅行客にも人気のあるサービスです。

AirBnBの特徴

AirBnBには、こんな特徴があります。

・ 空いている部屋を使ってお金を稼ぐことができる
子供が独立して残された部屋、ルームシェアしていた友人が出て行った部屋など、物置になっている部屋はないでしょうか?AirBnBを活用すれば、そうした空き部屋を有効活用できます。

・ 1泊から貸せる
旅行や出張などで、たまたま部屋を空けられる期間など、1日から貸すことができます。

・ 料金を確実に回収できる
宿泊料金は、宿泊者から直接もらうのではなく、AirBnB運営会社から24時間以内に振り込まれます。そのため、面倒な決済処理から解放され、トラブルを防ぐことができます。

AirBnBで得られる収入

得られる収入は、東京の個室タイプで、5,000円/日程度が相場になります。

もちろん、貸す時期、家や部屋の所在地が便利かどうか、部屋の大きさ、設備などで、実際の金額は異なってきます。

やはり、旅行シーズンやイベント開催などでホテルが取りづらくなっている時期や、観光地にアクセスが便利な物件だと、得られる収入も多くなる傾向があります。

AirBnB(エアビーアンドビー) 
https://www.airbnb.jp/

③車やバイクの駐車スペースを貸す!Akippa

Akippa は、インターネット上で「駐車場などの駐車スペースの貸し借り」をすることができるサービスです。スマホやPCを使って、個人間でやりとりできるところが特徴です。

Akippaは、普段使っている自宅の駐車場も、車でどこかにでかけている時間は、空きスペースになってしまいます。そんな駐車場の空いている時間を、駐車したい人に貸すことができます。

また、駐車場でなくても、駐車場として使えるスペースがあれば、Akippaを利用することができます。

コンサートや花火大会、大きなイベントなどは、郊外や地方でも多く行われます。そうした時に、車で遊びに行って、会場地格の駐車場が、どこも満車だった…というような経験は誰にでもあると思います。

Akippaの特徴

Akippaには、こんな特徴があります。

・ 駐車場にかぎらず、駐車“スペース”でも良い
特に普段や駐車場として使われていなくても、駐車場として問題なく使用できるスペースがあれば、Akippaを活用することができます。例えば、空き地や庭の一角などに可能性がありそうですね。

・ 期間を限定して貸出できる
マイカーを売却して使わなくなった駐車場を、次に車を購入するまでとか、ある時間帯や特定の曜日に空いている駐車場を、有効活用することができます.

・ 運営会社によるサポートがある
Akippaに駐車場として登録した方向けに、運営会社が、集客効果がアップする“のぼり”やコーンなどの備品を用意しています。また、24時間365日対応の緊急連絡先があり、トラブルなどへの対応体制が整っています。

Akippaで得られる収入

Akippaを活用して得られる収入は、駐車場を貸す時期や期間、所在地などで決まってきます。平均的には、都心の駐車場で、1,000~3,000円/日、郊外で500円前後が中心となっています。

やはり、スポーツやイベント会場の近隣、学校や施設の近く、近隣駐車場の数が不足していて満室になることが多いなど、ニーズが大きい物件ほど、大きい収入が得られるようです。

Akippa(アキッパ) 
https://www.akippa.com/

④自転車をレンタルして稼ぐ!nokisakiシェアサイクル

By: ume-y

皆さんがお持ちの、通勤や移動に便利な“自転車”。この“自転車”をレンタルサイクルとして、多数の人がシェアできるサービスが、nokisakiシェアサイクルです。

自転車を普段から使う方でも、例えば通勤に使っている方は、休日には一切乗らない方も少なく無いと思います。また、子供の送り迎えをする朝と夜だけ、あるいは夕方だけというような主婦の方も多いでしょう。

もちろん、しばらく使う予定の無い自転車をお持ちの方にも向いています。

こうした、自転車を使っていない時間に、その時間に自転車を必要としている方に、必要な時間貸すというサービス、nokisakiシェアサイクルです。

観光地や旅行先などで、タクシーを使うまでもない距離を移動したいという方、駅から得意先までのちょっとした距離を移動したいという方、こんな方にニーズのあるサービスです。

nokisakiシェアサイクルの特徴

nokisakiシェアサイクルには、こんな特徴があります。

・ 使っていない時だけ貸し出せる
自分が自転車を使う日にちや時間帯は、もちろん貸す必要はありません。使わない時間を細かく指定して、その時間だけ貸し出すことが可能です。

・ 使わない時にすぐ貸出できる
会員登録と、自転車貸出登録をしておけば、スマホやPCを使って、すぐに貸出自転車として、サイト上で借りる人を募集することができます。

・ 環境にやさしい
自転車で移動することを促進するため、排気ガスなどの問題が起きない、環境にやさしいサービスと言えます。

nokisakiシェアサイクルで得られる収入

nokisakiシェアサイクルを活用して得られる収入は、500円~1,000円/日が平均です。様々なタイプの自転車がシェアされていますが、ほとんど収入額に差はありません。

逆に言うと、皆さんがお持ちの“普通の”自転車を有効活用できるチャンスと言えるでしょう。

nokisakiシェアサイクル 
https://cycle.nokisaki.com/

⑤なんでも個人間レンタル!モノシー

By: Nathan

資金不要・ノーリスク!シェアリングエコノミーを活用する副業アイデアとして、最後にご紹介するサービスが、モノシーです。

モノシーは、これまでご紹介してきたシェアリングエコノミーと同じ、C2C(シーツーシー)と呼ばれる、個人間レンタルサービスのひとつです。

ただし、他のシェアリングエコノミーサービスと大きく異なっているのが、何か特定のモノやジャンルを取り扱っているのではなく、全てのジャンルをレンタルの対象としているという点です。モノだけでなく、人や場所のレンタルもできます。

手放す予定はないが、自分にとって、今はそれほど必要ではないけど、それを今とても必要としている人がいるようなモノ。あるいは、1年中必要ではなく、ある時期や期間だけ必要な人がいるモノ。そんなモノの貸し借りに向いているサービスです。

モノシーの特徴

モノシーには、こんな特徴があります。

・ 何でも貸せる
やはり最大の特徴は、特定のモノにかぎらずに、何でも貸せるというところでしょう。売ったり捨てたりはしないが、今すぐに使う予定のないものを、片っ端から登録してみてもいいかもしれません。

・ 収入に対する手数料が不要
これまでご紹介してきたシェアリングエコノミーサービスは、率や金額に幅はあるものの、サービス運営会社に一定の手数料を支払う必要がありました。しかし、モノシーでは、この手数料が不要で、貸し借りをすることができます。

・ 実名制なので安心
モノシーは、借りる方も貸す方も、実名での登録・利用が必要です。そのため、詐欺や不払いなどのトラブルを、極力避けることができます。

モノシーで得られる収入

モノシーで得られる収入は、モノのジャンルによっても、モノの希少価値によっても、需給バランスによっても様々です。相場もあってないようなものと言えます。

参考までに、出品されている“モノ”ですが… オシャレなロードバイク:2,000円/日、登山プランの企画・ガイドとして同行:35,000円/日、ブルガリのハンドバッグ:1,000円/日などがあります。

モノシー 
https://monosea.com/

まとめ

今回は、ソーシャルエコノミーサービスを活用する副業として、資金が不要で、リスクが無い、副業アイデアについてまとめてみました。

それぞれのサービスの特徴を、表にしてみました。

サービス レンタルできるモノ 特徴 得られる収入(日)
Cafore 自家用車
  • 日時を決められる
  • 使わない車の活用
  • 補償制度あり
5,000円程度
AirBnB 家や部屋
  • 空き部屋の有効活用
  • 1泊から貸せる
  • 確実な料金回収
5,000円程度
Akippa 駐車場
  • 駐車スペースでも可
  • 時間を限定できる
  • 運営のサポート
500円~3,000円程度
nokisaki 自転車
  • 日時を決められる
  • すぐ貸し出せる
  • 環境に優しい
500円~1,000円程度
モノシー 何でも
  • 何でもレンタル可能
  • 手数料不要
  • 実名制
モノによって様々

今回ご紹介したサービスは、自分がすでに持っているモノや場所をレンタルするサービスなため、元手がいらないことと、仕入や経費がかからないため、誰でも簡単に始めることができます。

モノや場所を、自分にとって必要でない時に、必要としている人にシェアすることで、モノや場所の稼働率が高まるため、ムダがなく効率的になります。何より、シェアリングエコノミーは、環境に優しいエコな仕組みであることが嬉しいですよね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お金大学が選ぶすぐ借りれて審査の速いカードローン・キャッシングまとめ

お金が必要だ!と思ってもなかなか時間って取れないもの。
ここでは

・WEBだけで完結
・審査が速い
・最短で1時間以内に借りれる

という要素を満たしたカードローン・キャッシングをまとめました。
参考にしてみてください


まとめを見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント