お金がない時にあなたがするべき対策30選!絶対に金欠から脱出できる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Tax Credits

「とにかくお金がない…」「お金を作らないと家を追い出されてしまう…」このようなピンチに直面している方はいませんか?借入の返済やローンの支払いなど、お金を持っていない時でも必ずお金が必要になる機会は意外とあるものです。

そのような時に、あなたが取るべき行動はひとつです。あらゆる方法を駆使して、何とかお金を作り出さなくてはなりません。

そこで今回は、お金がない時にあなたがするべき対策をご紹介していきましょう。

目次

■【その1】不要なモノを売却する

お金に困った時は、まず不要なものを売却することから考えてみましょう。家の中を見渡してみると、使わなくなった衣類やゲーム機、アクセサリーなどがあるかもしれません。

不要品が見つかったら、次は売却方法を考える必要があります。買取業者に依頼しても構いませんが、ネットオークションフリマアプリを活用することで、さらに高く売却できる可能性があるでしょう。

ネットオークションでは、最低落札価格を設定でき、品物が評価されれば期待以上の高値で売却できることもあります。一方、フリマアプリは自分で価格設定ができるので、納得のいく値段で売却することができるでしょう。

 

目安時間:半日~数日

メリット:不要品を処分しつつお金を稼げる

デメリット:売却方法を慎重に考える必要がある

カンタン度:★★★★★

儲かる度:★★★☆☆

ヤフオク! – 日本最大級のネットオークションサイト

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん – Google Play の Android アプリ

 

■【その2】家電製品を売却する

「家の中に不要品が見つからない…」という場合は、使用頻度の低い家電の売却を検討してみましょう。例えば、電子レンジやトースター、加湿器などは、日常生活を送る上で必ずしも必要になるわけではありません。

特に高機能を備えた家電製品は、高値で取引されることもあります。最新式に近い製品であれば、売却することで数万円の資金をねん出できる可能性もあるでしょう。

ただし、家電は生活の質に大きく関わってくるので、使用頻度の高い家電を選ばないことが重要です。

 

目安時間:半日~数日

メリット:短期間で多くの資金をねん出できる可能性がある

デメリット:生活の質が下がってしまう

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★★★★☆

 

■【その3】パソコンや携帯電話を売却する

「家電を手放したくない…」という方には、パソコン携帯電話を売却する方法がおすすめです。機種にもよりますが、パソコンや携帯電話は数万円~10万円前後で取引されるケースも珍しくありません。

売却によって資金を得たら、その資金で中古のパソコン・携帯電話を購入すれば、生活の質も大きく下がらないでしょう。ただし、型が古い機器は需要が少ないので、オークションなどを利用しても高値で売却することは難しくなります。

 

目安時間:半日~数日

メリット:短期間で多くの資金をねん出できる可能性がある

デメリット:型の古い機器は価値が低い

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★★★★☆

 

■【その4】売却できそうなモノを拾ってくる

「売却できるものが何ひとつない…」という方は、売却できそうなモノを外出先で探してみましょう。近年のオークションやフリマサイトでは、屋外にある石や木などが取引されているケースも見られます。

ただし、私有地に落ちているモノを拾うとトラブルにつながりかねないので、モノを拾う場所には注意が必要です。また、どこにでも存在するモノを拾っても高値で売却することは難しいので、「珍しい形や色」などに着目するようにしましょう。

 

目安時間:半日~数日

メリット:所有物がなくてもお金を稼げる

デメリット:効率的にお金を稼ぐことは難しい

カンタン度:★★★★★

儲かる度:★★☆☆☆

 

■【その5】カードローンを利用する

カードローンを利用すれば、一時的に資金をねん出することができます。その資金を生活費に充てることもできますが、人によっては借入金を上手に活用することで、利益を得られる可能性もあるでしょう。

近年では、無利息期間が実施されているカードローンも多く見られます。そのようなカードローンであれば、一定期間内に返済することで利息は発生しませんし、返済が遅れてもある程度利息を抑えられるでしょう。

消費者金融のカードローンでは、基本的に年収の3分の1までの融資を受けられます。収入があれば、もちろん主婦やフリーターの方でも借り入れられるので、どうしても困った時には検討してみましょう。

 

目安時間:1時間

メリット:一時的に多くの資金をねん出できる

デメリット:利益が生じるわけではない 利息がかかる

カンタン度:★★★★★

儲かる度:★☆☆☆☆

キャッシングのアコム|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアコム

【アイフル公式サイト】消費者金融・キャッシング・カードローン

プロミス公式サイト│キャッシング新規お申込み

 

■【その6】親族や知人からお金を借りる

「リスクなしでお金を借りたい…」という方は、親族や知人に借りることを検討してみましょう。親族や知人であれば、返済が滞っても財産が差し押さえられる可能性は低いと言えます。

また、自分で返済条件をある程度決められる点も、この方法のメリットと言えます。返済が遅れても、交渉をすることで期限を延ばしてもらえる可能性もあるでしょう。

ただし、そもそも信用がなければ、親族や知人からお金を借りることはできません。また、約束を破ると信用を大きく失うので、人間関係のトラブルに発展する恐れがあります。

 

目安時間:数時間

メリット:返済条件をある程度自由に決められる

デメリット:利益が生じるわけではない 信用が必要になる

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★☆☆☆☆

 

■【その7】給料日がくるまで、とにかくお金を使わない

お金がないことに気付いたら、給料日までお金をとにかく使わないように意識しましょう。例えば、普段電車やバスを利用している場合には、移動手段を徒歩や自転車に変えることで、日々のコストを抑えられます。

交通費や娯楽費、水道代など、日常生活を送る上ではさまざまなコストが発生します。一度全てのコストを見直すことで、節約できる部分が見えてくるかもしれません。

レシートや領収書が残っている場合は、一度家計簿をつける方法が効果的です。無駄な出費を見つけたら、その無駄を意識することでお金を貯めやすくなるでしょう。

 

目安時間:数時間

メリット:節約をするがつく

デメリット:すでに倹約している方にはあまり効果がない

カンタン度:★★★★★

儲かる度:★☆☆☆☆

 

■【その8】食費を削る

生活費の中でも、特に食費は節約しやすい部分です。外食を頻繁にする方は、自炊する頻度を増やすだけでお金が貯まりやすくなるでしょう。

また、自炊をする場合でも、購入する食材によって日々の食費は変わってきます。半額になった食材を購入したり、安い食材で作れる料理に変えたりすることで、大幅に食費を節約できる可能性があるでしょう。

ベランダや庭で野菜を育てる方法も、食費の節約につながる可能性があります。ただし、栄養が偏ると健康を害する恐れがあるので、栄養管理には細心の注意を払うことが大切です。

 

目安時間:数時間

メリット:誰でも簡単に実践できる

デメリット:料理によってはスキが必要になる

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★★☆☆☆

 

■【その9】ポイントサイトを利用する

「少しでもいいからお金を稼ぎたい」という方には、ポイントサイトの利用がおすすめです。ポイントサイトとは、広告を見たりゲームを遊んだりすることで、コツコツとポイントを貯められるウェブサイトを指します。ポイントサイトで貯めたポイントは、各種ギフト現金などと交換することが可能です。

また、ポイントサイトによっては、特定のサイトに無料登録をするだけで、1,000円以上のポイントが付与されることもあります。そのようなサイトを活用すれば、1日で1万円以上稼ぐことも夢ではありません。

ポイントサイトによってシステムが大きく異なるので、各サイトを比較しながら利用を検討してみましょう。もちろん、複数のサイトを利用する方法も効果的です。

 

目安時間:数時間

メリット:自宅でお金を稼ぐことができる

デメリット:携帯電話など、インターネットに接続できる機器が必要になる

カンタン度:★★★★★

儲かる度:★★★☆☆

ポイントサイトで内職、副業、お小遣い稼ぎをするならモッピー

 

■【その10】クレジットカードのショッピング枠を売却する

クレジットカードを所有している方は、そのカードのショッピング枠を売却することで、一時的に資金をねん出できます。ショッピング枠とは、毎月お買い物に費やせる金額が設定された枠のことです。

ショッピング枠の金額は、クレジットカードの所有者や会社によって異なります。使用状況によっても変わってくるので、まずはクレジットカードの契約内容や利用状況を確認してみましょう。

ただし、この方法では一時的に資金を得られるものの、当然クレジットカード会社から請求されることになります。利益が生じるわけではないので、その点はしっかりと理解しておきましょう。

 

目安時間:数日

メリット:クレジットカードを持っていれば、誰でも実践できる

デメリット:利益が生じるわけではない

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★☆☆☆☆

【クレジットカード現金化】プレストで即日現金化

 

■【その11】公的支援を利用する

国や自治体は、生活が苦しい方に対してさまざまな支援を行っています。そのような公的支援を活用すれば、ある程度の資金を得られるかもしれません。

代表的な支援としては、生活保護が挙げられるでしょう。生活保護制度では、定められた要件を満たして申請をすることで、毎月一定額の支援を受けることができます。

人によっては、児童手当や高額医療費制度など、ほかの制度も利用できるかもしれません。公的支援であれば、リスクを抱えることなく安全に利用できるので、要件を満たしている方は利用を積極的に検討してみましょう。

 

目安時間:1週間~数週間

メリット:安心して利用できる

デメリット:要件を満たす必要がある

カンタン度:★★★☆☆

儲かる度:★★★★☆

生活保護制度 |厚生労働省

児童手当について |厚生労働省

高額な医療費を支払ったとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

 

■【その12】各種支払いに関して交渉をしてみる

各種支払いが滞りそうな時は、各機関などに相談をしてみましょう。例えば、金融機関の中には、カードローンの返済に関する交渉に応じてくれる機関も見られます。

交渉が成立すれば、一時的に猶予期間が与えられるかもしれません。その間に資金を作れば、お金を貯められる水準まで生活の質を高められる可能性があります。

ただし、支払いの交渉をする際には、具体的な資金計画を相手に伝えることが大切です。真摯な態度が伝わらなければ交渉を成立させることは難しいので、しっかりと準備を済ませておきましょう。また、弁護士や司法書士などの専門家に相談をする方法も効果的です。

 

目安時間:数時間

メリット:支払いの猶予期間が与えられる可能性がある

デメリット:交渉が成立しても、将来的に支払う必要がある

カンタン度:★★★☆☆

儲かる度:★☆☆☆☆

 

■【その13】保険の解約を検討する

生命保険など各種保険に加入している方は、一度解約することを検討してみましょう。保険商品の中には、解約をすることで解約返戻金などを受け取れる可能性があります。

また、これを機会に保険の内容も見直すことが大切です。不要な特約を外したり、より保険料の安い商品に乗りかえたりすることで、日々の生活費を節約できるためです。

ただし、保険を解約するとなると、これまで支払った保険料が無駄になってしまう恐れがあります。もちろん、解約後は保険が適用されることがないので、解約は慎重に判断する必要があります。

 

目安時間:半日~1日

メリット:現金を受け取れる可能性がある

デメリット:保険が適用されなくなる

カンタン度:★★★★★

儲かる度:★★★★☆

 

■【その14】所有している資産を売却する

何らかの資産を所有している場合は、その資産を売却することで、短時間でお金を稼ぐことができます。売却できる資産としては、主に以下のものが挙げられるでしょう。

 

・不動産

・車やバイク

・金やプラチナなどの貴金属

・株式

 

ただし、資産を売却する際には「時期」に注意する必要があります。上記で挙げた資産は、時期によって価値が大きく異なるので、適切なタイミングで売却しなければ損をしてしまう恐れがあるためです。

また、不動産や車などについては、売却先選びも慎重に行いましょう。一括査定サイトなどを活用すると、魅力的な売却先を効率的に見つけられる可能性があります。

 

目安時間:数日~数週間

メリット:短時間で多くの資金をねん出できる

デメリット:時期によっては損をしてしまう

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★★★★★

不動産売却・不動産査定のことなら | RE-Guide不動産一括査定【無料】

車買取・車査定ならカーセンサーnet|中古車簡単一括査定

 

■【その15】短期バイトでお金を稼ぐ

健全的にお金を稼ぎたいという方には、短期のアルバイトがおすすめです。近年では、1日~1週間ほどの契約となるアルバイトも多く見られ、中には当日に給与を受け取れる求人も見られます。

また、業種を慎重に選べば、希望するスキルを身につけることもできるでしょう。身につけたスキルを活かせば、将来的に就職活動や転職活動を有利に進められます

短期のアルバイトでは、未経験者でも喜ばれる求人が多く見られるので、これまで経験がない方も積極的に検討してみましょう。

 

目安時間:1日~1週間

メリット:スキルを身につけられる

デメリット:勤務時間中は拘束される

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★★★★☆

アルバイト・バイト情報のバイトル|人気の求人も満載!

 

■【その16】給料の前借りを頼んでみる

すでに社員やアルバイトとして働いている方は、給料の前借りを相談してみましょう。職場によっては、1ヶ月~数ヶ月分の前借りに対応してもらえる可能性があります。

ただし、前借りをすると将来の生活に負担がかかるので、その点を軽視してはいけません。しばらくはタダ働きとなるので、好きなタイミングで退職をすることもできなくなります。

また、前借りを相談すると、苦しい生活を送っていることが職場に知られてしまうでしょう。このように前借りにはリスクもあるので、慎重に判断することが大切です。

 

目安時間:数時間

メリット:短期間で多くの資金をねん出できる可能性がある

デメリット:利益が生じるわけではない 将来の生活に負担がかかる 

カンタン度:★★★☆☆

儲かる度:★☆☆☆☆

 

■【その17】副業をする

「隙間時間がある」という方は、副業を検討してみませんか?近年では、在宅ワークに関する情報も、インターネット上で多く公開されています。

在宅ワークの中には、未経験者でも簡単に取り組める案件が多く見られます。例えば、データの入力作業や確認作業などは、初心者でも問題なく取り組めるでしょう。また、お墓参りの代行など、代行ビジネスに関する案件も存在しています。

副業によりスキルを身につければ、将来的に本業になるかもしれま。例えば、実際に未経験の状態からライターをはじめ、最終的にフリーライターとして生計を立てている方は多く見られます。

隙間時間を活かせるだけでなくスキルアップにもつながるので、積極的に検討してみましょう。

 

目安時間:数日

メリット:隙間時間を活かせる スキルアップにつながる

デメリット:案件によっては単価が安い

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★★★★☆

日本最大級のクラウドソーシング ランサーズ Lancers – 仕事を発注したい人と、仕事をしたい人の仕事マッチングサイト

 

■【その18】ポイントカードを活用する

近年では、国内だけでも多くのポイントカードが登場してきています。ポイントカードは、お買い物をする際に提示することでポイントを貯めることができ、貯まったポイントはギフトと交換したり、換金したりすることができます。

このポイントカードを上手に活用すれば、月に数万円分のポイントを稼ぐことも夢ではありません。中には、常に50枚前後のカードを持ち歩き、月に5万円前後のポイントを貯めている方も見られます。

無料で登録できるポイントカードも多く存在しているので、普段利用するお店で使えるポイントカードを探してみましょう。

 

目安時間:数日

メリット:お買い物をするだで利益が生じる

デメリット:申し込みなどの手間がかかる

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★★★★☆

Tサイト[Tポイント/Tカード]

 

■【その19】懸賞に応募する

懸賞と言えば、従来はハガキによる応募が一般的でしたが、現代ではウェブサイト上やメールで応募できる懸賞も見られます。多くの懸賞に応募すれば、価値のある家電や現金などが当たるかもしれません。

現金以外のモノが当たった場合には、そのモノを売却することで利益を得られる可能性があります。懸賞は無料で応募できるケースが多いので、隙間時間のある方はその時間を懸賞への応募に充ててみましょう。

 

目安時間:数十分

メリット:誰でも実践できる

デメリット:運に左右される

カンタン度:★★★☆☆

儲かる度:★★☆☆☆

懸賞・プレゼントキャンペーンならチャンスイット – 日本最大級の無料懸賞サイト

 

■【その20】ジャンク品を修理して売却する

手先が器用な方であれば、家電などのジャンク品を購入し、修理してから売却することでお金を稼げます。ジャンク品と中古品ではモノの価値が大きく異なるので、修理をする技術があるだけで、効率的にお金を稼げる可能性があるでしょう。

ただし、修理には当然知識スキルが必要となります。また、ジャンク品の状態や価値を見極める「」も必要になるでしょう。

ジャンク品を購入し、そのジャンク品を修理することができないと資金が無駄になってしまうので、挑戦する方は事前に情報収集をすることが大切です。

 

目安時間:数日

メリット:効率的にお金を稼げる可能性がある

デメリット:知識やスキルが必要になる

カンタン度:★★☆☆☆

儲かる度:★★★★☆

 

■【その21】転売(せどり)でお金を稼ぐ

「ジャンク品を修理する技術がない…」と悩んでいる方は、せどりと呼ばれる中古転売を検討してみましょう。せどりとは、あるモノを安い価格で購入して、購入金額よりも高い価格で売却する手段を指します。

例えば、リサイクルショップで家電を購入し、その家電をオークションに出品すれば、数千円の利益が生じるかもしれません。モノの価値を見極める目や知識があれば、人によっては効率的にお金を稼げる可能性があります。

ただし、購入物によっては転売が禁止されているので、その点に注意しながら実践するようにしましょう。

 

目安時間:数日~数週間

メリット:技術がなくても実践できる

デメリット:買い手が見つからないリスクがある

カンタン度:★★★☆☆

儲かる度:★★★★☆

 

■【その22】固定費の削減を考える

お金が足りないと自覚したら、固定費の削減を検討してみましょう。日常生活を送る上では、主に以下のような固定費がかかっています。

 

・電気料金

・通信料金

・携帯電話料金

 

上記で挙げた固定費に関しては、プランを変更することで節約できる可能性があります。例えば、現在では電力が自由化されたので、ほかの電力会社と契約を結ぶことで、月々の電気代を抑えられる可能性があるでしょう。

通信料金や携帯電話料金に関しても、格安プランに変えることでコストを抑えられます。ほかにも日常生活において必要な固定費を見直し、プランの変更を検討してみましょう。

 

目安時間:数日~1週間

メリット:固定費は一度削減をすると、今後常に効果が続く

デメリット:手続きに手間がかかる

カンタン度:★★★☆☆

儲かる度:★★★★☆

格安スマホ会社を一気に検索 – 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー

 

■【その23】飲食店の覆面調査をする

「食費に充てられるお金がない…」と悩んでいる方には、覆面調査のアルバイトがおすすめです。覆面調査とは、飲食店などで商品やサービスを購入し、商品やサービスに関するアンケートに答えることで、報酬を得られるアルバイトです。

飲食店の覆面調査をすれば、お金をかけることなく食事を取れる上に、お金を稼ぐことも可能です。さまざまなお店の覆面調査が見られるので、インターネットを活用して情報収集してみましょう。

 

目安時間:数時間

メリット:商品やサービスを利用しながらお金を稼げる

デメリット:求人情報が少ない傾向にある

カンタン度:★★★☆☆

儲かる度:★★★☆☆

覆面調査のアルバイト・バイト求人情報|バイト探しはan(アン)

 

■【その24】自分の知識やスキルを売却する

もし、あなたが特別な知識やスキルを持っている場合には、インターネットサイトの「ココナラ」を利用することで、お金を稼げる可能性があります。ココナラでは、商品やサービスを自由に出品することができ、購入を希望する買い手が見つかったら、一般的なお店と同じように売買契約が成立します。

イラストや悩み相談など、さまざまな特技を活かした商品が出品されているので、アイディアが思いついたら積極的に利用してみましょう。

 

目安時間:数時間

メリット:知識やスキルを活かしてお金を稼げる

デメリット:買い手を見つけることが難しいケースもある

カンタン度:★★★☆☆

儲かる度:★★★★☆

ココナラ – あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケット

 

■【その25】教育訓練給付金制度を利用する

「教育訓練給付金制度」と呼ばれる制度をご存じでしょうか?これは厚生労働省が実施している制度であり、この制度では一定の条件を満たすことで、教育訓練にかかった資金が最大10万円まで返還されます。

全ての教育訓練に対して支給されるわけではありませんが、特定の資格に関しては、最終的に取得できなかったとしても給付金を受け取れます。管理栄養士やファイナンシャルプランナーなど、対象となる教育訓練も幅広いので、資格の取得を目指している方であれば適用される可能性があるでしょう。

費用を抑えつつスキル習得を目指せるため、「就職先が見つからなくてお金が不足している…」などの悩みを抱えている方にはぴったりの方法です。

 

目安時間:数ヶ月

メリット:費用を抑えつつスキルの習得を目指せる

デメリット:支払った費用以上の給付金は受け取れない

カンタン度:★★★☆☆

儲かる度:★★☆☆☆

教育訓練給付制度について |厚生労働省

 

■【その26】住み込みの仕事を探す

住み込みの仕事に就けば、大きな固定費である家賃を節約できます。その上、通勤にかかる時間も節約できるので、職場次第ではその隙間時間を活かして副業をすることも可能でしょう。

住み込みの求人情報は、求人情報誌やインターネットだけでなく、店頭などでも募集されています。また、特に観光地はシーズンになると求人を出すことが多いので、有名な観光地を中心に情報収集をしてみても良いでしょう。

 

目安時間:数週間~数ヶ月

メリット:家賃を節約できる

デメリット:拘束時間が長い

カンタン度:★★★★☆

儲かる度:★★★★★

 

■【その27】ネットショップを開設する

インターネットサイト「BASE」を利用すれば、誰でも無料でネットショップを開設できます。BASEのネットショップでは、好きなモノを自由に価格設定できるので、「将来的にお店を構えてみたい…」と考えている方にもぴったりでしょう。

ただし、ネットショップで利益を得るには、ある程度のセンスやスキルが必要になります。あなたに特別なセンスやスキルがあれば、本業として確立できるかもしれません。

 

目安時間:1ヶ月

メリット:知識やスキルを活かせる

デメリット:センスが必要になる

カンタン度:★★☆☆☆

儲かる度:★★★☆☆

BASE (ベイス) | ネットショップを無料で簡単に作成

 

■【その28】事業計画を作成してみる

世の中には、優れたビジネスプランを考えることで、資金をねん出している方も見られます。質の高い事業計画を作成すれば、金融機関などから融資を受けられますし、補助金・助成金制度も利用できる可能性があるでしょう。また、ビジネスコンテストに出場して、賞金を獲得する手段も考えられます。

ただし、上記の方法で資金をねん出するには、将来的に事業を起こす必要性があるでしょう。逆に言えば、起業を目指している方にはぴったりの方法であり、効率的に資金をねん出する手段となり得ます。

 

目安時間:数ヶ月

メリット:起業する方にとっては効率的な方法である

デメリット:分析や情報収集に時間をかける必要がある

カンタン度:★☆☆☆☆

儲かる度:★★★★★

新創業融資制度|日本政策金融公庫

ビジネスコンテストTRIGGER2016

 

■【その29】ファクタリングを利用する

あなたが既に事業を始めている場合は、ファクタリングによる資金調達も検討してみましょう。ファクタリングとは、会社の売掛金を売却することで資金を調達する手段です。

ファクタリングは融資とは異なるので、信用情報に影響が出ることはありません。また、会社の売掛金によっては、短期間で多額の資金を調達することもできます。

資金運用プロのホームページでは、ファクタリングの無料診断を短時間で受けられます。経営者・起業家の方は、気軽にアクセスして無料診断を受けてみましょう。

 

目安時間:数日~数週間

メリット:売掛金があれば短期間で多額の資金を調達できる

デメリット:事業者でないと利用できない

カンタン度:★★★☆☆

儲かる度:★★★★★

ファクタリングで10秒カンタン資金繰り改善!売掛金買取・売却・事業資金の資金調達プロ

 

■【その30】専門家に相談をする

「生活を立て直せる自信がない…」と不安になっている方はいませんか?そのような方は、ファイナンシャルプランナーや弁護士などの専門家に相談をしてみましょう。

専門家に相談をすれば、あなたにとって最善の生活プランを提案してくれる可能性があります。これらの専門家はあなたの収支内容に関して、問題点を的確に指摘し、今後の改善策を考えてくれることでしょう。

ファイナンシャルプランナーなどの中には、無料相談を受けつけている方も見られます。費用をねん出することが難しい場合は、そのような無料相談を実施している事務所を探してみましょう。

 

目安時間:数日

メリット:生活の問題点を的確につかめる

デメリット:節約できる部分がないと効果がない

カンタン度:★★★★★

儲かる度:★★★☆☆

 

■金欠にならないために!事前に行える対策とは?

お金に困らないためには、金欠に陥る前に対策を立てておくことが重要です。具体的な対策を立てて、常に自分の経済状況を把握しておけば、そもそも金欠に陥る可能性を大きく抑えられるでしょう。

そこで以下では、金欠に対して事前に行える対策を3つご紹介していきます。

 

〇家計簿を細かくつける

まずは初期段階として、家計簿を細かくつけることから始めましょう。家計簿を細かくつけることで、無駄な出費を明確に把握することができ、常に自分の経済状況を意識しやすくなります。

「家計簿をつけるのが面倒くさい…」と感じている方には、家計簿のアプリがおすすめです。最近では、家計簿を効率的に作成できるアプリが多く登場してきており、アプリを活用すれば分かりやすく収支をまとめられます。

〇ある程度の資金を気軽に使えない状態にしておく

ある程度まとまった資金が貯まったら、その資金を気軽に使えない状態にしておきましょう。常に使える状態になっていると、購買欲が生じた時にすぐに使ってしまう恐れがあるためです。

例えば、一定期間解約できない定期預金を利用すれば、着実に資金を確保できる上に、利息も受け取ることが可能です。株券や投資信託など、金融商品に換えておく手段も考えられるでしょう。

〇資金が減ったタイミングで調達を意識する

資金が完全に無くなると、行動は大きく制限されてしまいます。日々の交通手段が限られますし、融資の審査なども不利になってしまうためです。

したがって、「少し貯金が減ってきたな…」と感じたら、そのタイミングで資金調達を意識しましょう。早めに行動を始めることで、生活の質を落とすことなく、スムーズに資金を用意できるようになります。

 

■まとめ

いかがでしたでしょうか?

金欠状態に陥っても、さまざまな対策を講じれば生活を立て直すことができます。金欠で困っている方は、今回ご紹介した方法を積極的に実践し、まずは貯金ができる状態まで生活の質を高められるように努力していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント