三菱東京UFJ-VISAデビット|メリット・デメリット6つの速報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
金17-00

三菱東京UFJ-VISAデビットというデビットカードがあります。

これは、日本三大メガバンクの一つである「三菱東京UFJ銀行」が発行している

Visaデビット単体型のカードになります。

このカードの特徴は初年度の年会費や入会金といった初期費用が無料なうえ、

15歳以上の高校生からカードが持てるということです。

 

このようなデビットカードは、「使った瞬間に銀行の口座残高から引き落とされる」ので

買い物をするのがとても安心だと誰もが言います。

海外では一般的なVISAデビットカード。

今回はその中でも知名度及び利用者数の多い、【三菱東京UFJ銀行のデビットカード】を取り上げ、

メリット・デメリットを解説していきます。

「便利なカードを1枚持ちたい!」と思われている方は、参考にしてみてください。

読み終える頃にはメリットとデメリットをしっかりと知ることができるでしょう。

 

三菱東京UFJ-VISAデビット | 三菱東京UFJ銀行

そもそもデビットカードとは?

預金口座と連結している、即時決済機能があるカードのことです。

例えばこうです。

口座に50万円を預けている場合、デビットカードを使って50万円までの飲食や買い物が可能となります。

クリスマスなどのプレゼント事前購入で12月10日にデビットカードから4万円のプレゼントを

購入した場合、決済が済んだと同時に口座残高から引き落とされるといった内容です。

そのため翌月などに支払い請求されるクレジットカードとは違い、

お金を使い過ぎてしまう心配がなく、安心です。

 

三菱東京UFJ-VISAデビットの年会費

メリット・デメリットを見ていく前に年会費を確認しておきましょう。

どんなにメリットがあっても、年間5,000円以上の年会費を払うようなカードでは持とうとは思えませんからね。

今回紹介する三菱東京UFJ銀行が提供するVISAデビットは、世界200以上の国と

地域のVisa加盟店・ネットショップでお買い物ができるデビットカードになっています。

これだけ普及されたカードを日本国内に居住されている、15歳以上(中学生を除く)

普通預金口座を持っている個人・個人事業主の方なら誰でも利用できるのが大きな利点です。

気になる年会費は、初年度は無料です。

2年目以降は税込み1,080円ですが、年間の利用金額が累計10万円以上だと、

翌年の年会費も無料になります。

また、年会費の請求月「末日」時点で本人会員の年齢が23歳以下の場合、翌年の年会費が無料となります。

まとめると15歳~23歳の時期は年会費が無料で使えるということですね。

 

24歳以上でも初年度は年会費無料で、年10万円以上を利用すれば翌年は年会費が無料ですので、

ずっと無料でつかえます。

 

三菱東京UFJ銀行の公式ホームページでは、ライフステージ別活用法として、

ひとりひとりに合わせた使い方が学べる動画を公開しています。

一度あなたと同じ立場の人が、どのように活用しているか確認してみてくださいね。

http://www.bk.mufg.jp/tsukau/visadebit/

 

普通、クレジットカードを持つことができない高校生であっても、

三菱東京UFJ銀行に口座を持っていれさえすれば、VISAデビットカードを使うことができます。

高校生でカードを持っていることは、周りから見たら大人びて見えるので、友達と遊びに行った時の

支払いをVISAデビットカードですることで、周りから一目置かれることでしょう。

 

カード・フェイスは、ブラック・ホワイト・レッドの三種類です。

ルイ・ヴィトンのような模様がとてもオシャレです。

 

それでは、知っておきたいメリットとデメリットを解説していきます。

メリット①自動キャッシュバックがあること

三菱東京UFJ銀行のVISAデビットカードは、毎月の利用金額の0.2%が自動でキャッシュバックされます。

 

これは前月のショッピング利用金額に対して還元されます。毎月25日(銀行休業日の場合は翌営業日)

に銀行口座に自動的にキャッシュバックしてくれるので、毎月小さな楽しみになりますね。

 

クレジットカードと比較すると還元率は低いですが、現金同様のデビットカードで少しでも

お得になるのなら良い特典です。

 

デビットカードの世界では、年間50万円とか100万円も使わないと特典が得られないカードもあります。

だから三菱東京UFJ-VISAデビットはお得で、なおかつ利用しやすいのです。

 

また、前年のご利用金額に応じて、キャッシュバック率がアップします!

前年ショッピング利用額が20万円以上の場合+0.05%となり、利用額が30万円以上

の場合は更に+0.05%まで上がります。

 

ポイントがこのキャッシュバック率とは別に、誕生月の利用は更に+0.1%となります。

これ以外にも、入会後3ヶ月間はキャンペーンで還元率が0.2%アップするのでショッピングが楽しくなりますね。

 

しかもポイントを貯めて交換という面倒な作業が不要なので、初回の手続き以外はラクちんです。

 

まとめると、1年目は、入会後3ヶ月間は0.4%(誕生月の場合は0.5%)、

それ以降は誕生月が0.3%還元、それ以外の月は0.2%還元です。2年目以降は、下表のとおりです。

 

前年の利用金額   誕生月 誕生月以外
20万円未満  0.30% 0.20%

20万円以上

30万円未満

0.35% 0.25%
30万円以上 0.40% 0.30% 

 

メリット②ショッピング保険&不正利用保険があること

このカードは万が一の時に備えて、『ショッピング保険』と『不正利用補償』の2つが付帯しています。

この2つはカード発行と同時に契約され、面倒な手続きをする必要も無く、

よくある保険付帯でお金が発生するといった心配もありません。

 

ショッピング保険

三菱東京UFJ銀行のVISAデビットカードを利用して購入した品物の破損・盗難などの

損害について、購入日より60日間補償されます。

 

上限は年間100万円で、1事故あたり5,000円の自己負担があります。

 

不正利用補償

偽造・盗難カード等が第3者によって不正利用された場合、三菱東京UFJ銀行に連絡をした日から

60日前まで戻り、その日以降に発生した障害について、年間100万円を限度に補償してくれます。

(※故意または過失に起因する被害等、補償できない場合があるそうです。)

 

メリット③時間の節約になる

現金で支払うのとVISAデビットカードで払うのを比較して

大きな違いになるのは、会計の手間が省けることです。

 

まず、会計時に現金を出す手間が省けますね。細かなお金の場合、

ジャラジャラと小銭を取り出すことがなくなりスマートに進められます。

 

もう一つの時間の節約がVISAデビットカードを持つことで、

ATMに行って現金をおろすという手間も省けます。

VISAデビットカードなら、財布に入れておくだけで銀行に預けている残高分であれば、自由に使えます。

実体験で伝えられることが、意外にこの時間の節約が年間では大きく効いてます。

またよく感じることがATMに行かなくて良くなる分、手数料の節約にもつながっていると思います。

コンビニをはじめ、銀行のATMに余計な手数料を取られなくなることで、

自分の大切なお金を自分の好きなことに使えます。

 

メリット④海外ATMで現地通貨を引き出し可能

三菱東京UFJ銀行のVISAデビットカードは、世界200以上の国にある

180万台以上のVISAあるいはPLUSマークのついたATMから、現地通貨で預金が引き出せます。

海外で利用する場合、利用可能なATMは銀行だけでなく、主要な国際空港やショッピングセンターなどにも設置されているので安心です。

海外ATMの引出し手数料は1回あたり税込み108円です。

しかし一部のATMにおいて、別途現地金融機関所定の使用料がかかる場合がありますので注意が必要です。これは三菱東京UFJ-VISAデビットに限った話ではなく、あらゆるデビットカード・クレジットカードで共通です。

 

次にVISAデビットカードのデメリットを見ていきましょう。

 

デメリット①何かあった時には口座の残高を使われてしまう

勿論、怪しい場所では使わない、1日の利用上限額を設定しておくことが大事ですが、

最悪誰かに使われてしまう場合があります。そして、クレジットカードと違って、

即時に口座残高に反映されてしまうので、手続き中に苦しい思いをします。

 

手続き上を考えると支払い処理がされてから口座から引き落とされるまで1~2ヶ月かかるので、

実際にはお金が減ることはないのですが、デビットカードの場合は一時的にとはいえ、

支払われた時点で既に口座残高は減ってしまうのです。

 

デメリット②ネットショッピングや携帯電話の支払いなどで使えないことがある

実店舗に関してクレジットが使えるところであれば、今までの経験上、

私は使えなかったことがないのですが、ネットに関しては一部使えない場所があります。

主流のAmazonや楽天市場では問題はないようです。

さらにSoftBankなどのケータイ会社ではデビットカード支払いは不可です。

一方、MVNOに関しては、比較的使えるところが多いです。

 

まとめ

三菱東京UFJ-VISAデビットは、日本最大のメガバンクである三菱東京UFJ銀行のデビットカードであり、信頼性が高くデメリットで挙げた、不正利用などのトラブル時のサポートでも安心感があります。

その他、デビットカードを利用した時はすぐにメールが来て残高を確認できるので、使い過ぎる心配がありません。

 

さらに、利用金額に応じてキャッシュバックがあることを忘れてはいけません。

また、不正利用時の補償やショッピング保険もあります。

 

ATMで現金を引き出す手間がなくなり、スマートなお金の管理ができることで便利です。

カード払いしていくと、現金を引き出す機会が少なくなるので、ATM手数料がかかっていないことに気がつきます。

 

クレジットカードにはない『デビットカードならではのメリット』があり、

三菱東京UFJ銀行のVISAデビットカードにしかないメリットもあります。

お得さと安心さを兼ね揃えたデビットカードです。

 

下記、三菱東京UFJ銀行の公式HPで、VISAデビットカードについての

ちょっとした疑問に関しても解決できるページがありました。

このページでさらに、どのように使えるのか調べてみてください。

よくあるご質問 | 三菱東京UFJ銀行

また、動画で特徴を知りたい方は下記のリンクからご確認ください。

三菱東京UFJ-VISAデビット | 三菱東京UFJ銀行

 

クレジットカードの「機能性」には魅力を感じるけど、所有するのはちょっとな….

このように思われていた方は三菱東京UFJ-VISAデビットを検討してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント