社会人用!電車通勤中でお金儲けのノウハウを学ぶ5つ方法【知識編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
金19-00

「今の会社は費用対効果が全く合っていない」

「給料が安くて毎月体が限界….」

「会社に不満があって人間関係もギクシャクしている」

 

このように理由は人それぞれですが、口には出さないけれど「楽してお金儲けしたい」と思っています。

それはなぜか?

「どの仕事も給料が少ないのに大変」だからです。

 

しかし、楽な仕事と聞いて思いつくのは怪しい非合法の犯罪的なものばかり。

皆さんは経験上、楽して何百万円も簡単に手に入れることができるお金儲けのノウハウは存在しないことに気がついているでしょう。

完全にアウトなぼったくりのお店や裏の世界の仕事を始めれば儲かりそうな気がしますが、そんな仕事でも根気やセンスが必要だったりします。

 

私も、実際「不労所得」と豪語して、開けてみればその商材を生み出した人しか儲からない仕組みだったこともあり、心の隙間を狙うお金儲けの仕組みに怒りを通り越してあきれてしまうものすらあります。

 

結局、アフィリエイトであってもシステムトレードであっても、一つずつしっかりと地に足をつけて取り組んでいくしかありません。

 

では、才能や機転の利いた発想力がない人、資金力のない人、家族が居てリスクを取りにくい人はお金儲けができないのか。

 

そんなことはないのです。

 

怪しいものに紛れながらも、自分で「ゼロ」からスタートするよりは

遥かに早い速度でお金を稼ぐレベルまで成長させてくれるようなノウハウはあります。

その場合であっても、努力は必須です。苦労もあります。工夫が必要な場合もあります。

そういうもんです。

 

ただきっとこのページを読み終える頃には、そのようなお金稼ぎのノウハウを今までとは違う感覚で覚えることができるでしょう。

 

あなたの原動力になる、お金儲けのノウハウをまとめています。

では、ご覧ください。

ノウハウ①お金を稼げない単純な理由を知る

ノウハウを書いている人も知らない

まずは、現実を直視しましょう。

この記事にたどり着いた方は、大きくお金稼ぎを心から望んでいるのだと思います。

このページもですが世の中には「ノウハウ」と呼ばれる、やり方が書かれた情報が沢山あります。

しかし、一つ言えることが【本質】が書かれた記事が少ないのです。

 

その理由がこれです。

実は、ノウハウを書いている人も知らない

マルチ商法に属している人でよくいる人は、教えるのが好きだったりします。聞いてもいないのに伝えてきます。

しかし、結局は用意された仕組みの中で、システムの一部として労働をしているだけであって、実際に稼げていない人もいます。

用意された環境の中では、頭を使わなくなることが多く、用意された仕組みを調べ尽くして本当に稼げるものなのか実証する人が少ないです。

だからこそ、ノウハウを伝えている人も実際は知らないことがあるので、注意が必要です。

 

また、ほぼ0円で始められるアフィリエイトにおいても同じことが言えます。

例えば、SEOによって得られる利益を単純にアフィリエイトのみとした場合、月に1,000円以上稼いでいる人は20%以下と言われています。

この情報を知らずに勉強を怠り、少し色を変えて記事にするような質の低いアフィリエイトを続けていてもお金になりません。

それでもお金持ちのコンテンツは作れるのです。

さらに顔が見えないし、本当にその人が稼いでいるのか、お金稼ぎをやり終えているのか怪しいものです。

だからこそ、あなたはお金稼ぎのノウハウの本質を見つけ出すまで調べ尽くす必要があるのです。

 

お金稼ぎのノウハウは教えたくない

あなたが知っている通りお金の稼ぎ方は様々です。

結局、お金持ちになるための壁を乗り越える最終アイディアは、自分で考えなければなりません。

実際に稼いでいる人がページ内でノウハウや重要なコツを公開している場合もあります。

しかし、人間の感情は独占したいという気持ちの方が強く、表に出ないことが大半です。

ソフトバンク会長の孫 正義氏が命名したとされる「タイムマシン経営」というのが昔は通用しました。

これは、海外で成功したビジネスモデルを国内にいち早く持ち込む経営手法のことで、実際に儲けることができていました。しかし、ネットが普及し情報の取得の格差が無くなりつつあり、始めたもの勝ちの時代が終わったことで、本当のノウハウを教えないようになっているのです。

 

それでも、ノウハウを手に入れたい人は、「真のお金持ちから稼ぐ方法を学ぶ」ことに注力しましょう。

一方、お金大学では別ページで30個の事業ネタを絞り出しています。合わせて読んでみてください。

「限定版」脱サラして起業する前に知っておくべき30のアイディア

 

では次に、お金稼ぎの重要ポイントになる、真のお金持ちから学ぶ方法をお伝えします。

 

ノウハウ②真のお金持ちから稼ぐ方法を学ぶ

お金稼ぎの結論の1つがこれです。

お金が欲しいと思ったら、身近な人から突然チャンスが到来したような儲け話を聞くのではなく、本当にお金を稼いでいるお金持ちの方から学ぶことが、1番の近道であるということです。

 

日本には億万長者と呼ばれている大富豪がたくさんいるので、お金持ちの人のノウハウを得れないことはありません。

 

実際にお金持ちになって成功した実績があるのなら、あなたも真似したいと思うでしょう。

しかし、自力でお金持ちになった大半の人がストイックです。

諦めることは許されないですし、覚悟を決めてから門をたたくように勧められるでしょう。

だからこそ、信用があり言葉の裏付けが取れることも理解できるのです。

 

そういう人の手法を参考にして自分のものにしていくことで、どんな状況でも稼げるお金持ちになっていきます。

そのような人になることで、周りに決してビクビクしなくなりますし、失敗も恐れません。

人脈はもちろんのこと人間力があるので、多くの人がたくさん協力してくれます。

【周りを巻き込む力】が身につくのです。

 

また、常に時間を意識して必要な情報だけを読み、ほかの人と違う発想を常に考えているからお金持ちになれるのです。

【人と違う発想】これが、普通の人にはできないお金持ちになれる秘訣です。

 

ではどのようにノウハウを得られるのかご紹介していきます。

 

投資のノウハウを学ぶ場所は、さわかみ投信

株式・投資信託・先物取引・FXなどの投資で、本格的にハイリスク・ハイリターンで稼ぎたい人は、web上や紹介で高額教材を購入して、数回の損失で辞めてしまうことがあるでしょう。

そういったコンテンツに踊らされるのではなく、真面目に投資をなりわいとするノウハウを持つお金持ちから教わりましょう。

そういった人から学ぶ手段を一つご説明します。

 

さわかみ投信株式会社の投資家育成の勉強会です。

会社名にもある、澤上 篤人氏についてですが、日本の長期投資のパイオニアと呼ばれる有名な投資家です。

「さわかみ投信」の取締役会長であり、テレビや雑誌などメディア上にも引っ張りだこの有名人です。

『2億円にしよう!』をはじめとする多くの著書である他、マネー情報誌『日経マネー』に連載コラムも持っています。

1999年に設立された、さわかみ投信は日本初の独立系の投資信託会社であり、純資産3000億円とも呼ばれる本当の投資会社です。

この澤上氏はさわかみ投信の提供するレポートを楽天証券などで、無料で読むことができるようにしていたり、長期投資のノウハウや考え方などを広めています。

稼ぎを終えたお金持ちは、自分の利益だけでなく、社会の人々が財産を築き、豊かに生活することも望んでいることが澤上氏のブログからよく理解できます。

 

このさわかみ投信が、無料セミナーや勉強会を全国で頻繁に行っています。

さらには、若手30代以下の投資を本気で目指したい人用の数ヶ月に渡る塾も、テキスト代のみなどありえない価格で提供するなど(履歴書の提出や勉強会後の宿題レポート作成などもあり)学びの場を提供しています。

 

このような情報は実際に自分から動いて調べ尽くさなければ出てこないので、株式・投資信託・国債などの長期投資で本格的にお金稼ぎをしたい人は、この門を叩くべきです。

世の中をつくる長期投資|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

 

ビジネスのノウハウを学ぶ場所は、MBAを取得する大学院

経営者になって大きく稼ぎたい方は、エセコンサルタントに引っかかってはダメです。

近寄ってくるコンサルタントの大半が中小企業向けや、個人が独立までを目指す、ごく小さなマネジメントです。

しかし、実際GREEやガンホーのように凄まじいスピードで大きく成長する会社を立ち上げる剛腕経営者はMBAを目指す方が多いです。

東は慶應義塾大学大学院、西は京都大学大学院とありますが、日本No.1のグロービス経営大学院大学は多くの成功した経営者を排出しています。

この大学院はG1(ジーワン)サミットというカンファレンスも主催しているので、経営者に近づくチャンスが多くあります。

さらに質問タイムが長い時間用意されているので、あなたがモヤモヤしていることを解消するには打って付けの場所です。

また、同期からビジネスを大きくしていく経営者が現れるので、ビジネススクールに通うメリットは大きいのです。

 

このように上記方法を駆使することで一般の方でも、本当にお金を稼いでいるお金持ちから学べるチャンスがあることは理解できたでしょう。

 

ノウハウ③お金稼ぎは隙間産業を狙って事業を立ち上げる

次にアイディアなどで勝負して小資本でビジネスを始めたい場合は、隙間産業を狙いましょう。

まず誰もやっていないことだからこそライバルがいないので、市場のシェアを独り占めや、独占したまま走り抜けられるので、スゴイことになりますね。

 

ここで、あなたが思いついた事業になりそうなアイディアを頭に思い浮かべてください。

そのあなたが思いついた事業は、周りの同業と比べて明らかに違うところはありますか?

無いのなら、その業種のスキマを探してみましょう。

 

では、隙間産業の4つの見つけ方を解説します。

①時間帯の隙間を探す

営業時間の常識に捉われず見てみることでヒントが見えてきます。

例えばこうです。

一般的に朝に支度するようなモノを深夜に用意しても良いようにする。

他ではやっていないことなので隙間産業になりますね。

 

②流行りものを売りにしない

お金稼ぎに大当たり、一攫千金のような大ヒットを目指してしまう人がいますが、お金儲けで勝負したい人は「継続すること」を意識しましょう。

 

例えばこうです。

にしきごいのエサを販売するネットショップ。

個人で狙うべきはスモールビジネスが肝心です。確実に誰かの役に立てるビジネスを自分の出来る範囲で行えるようなビジネスが息の長いビジネスになります。

また、伸びしろのある市場のサポートをできる事業が隙間産業であったりします。

現在、東京オリンピックに向けて観光客を増やす政策がとられていることもあり、訪日外国人数が2015年で1,500万人を達成。これを2020年までに年間2,000万人という目標から3,000万人という目標に、大幅引き上げを行うと発表されています。

そのような中、外国人から圧倒的なシェアを持っているのがにしきごいです。

このにしきごいの色ツヤがよくなり、元気に泳ぐようにエサからサポートする業者になれば、息の長いビジネスになるでしょう。

「ゴールドラッシュで一番儲けたのは金を掘り当てた人よりもスコップを売った人」という話がある通り、みんながやっているようなことに参入するのではなく、視点や顧客ターゲット層を変えた「隙間産業」を見つけることで、ライバルも少なく、不必要な労力を使わず大きく儲けることが出来ます。

 

③既存のサービスにエッセンスを加える

当たり前のことをしっかりとやる。

これも意外に隙間産業になったりします。

 

例えばこうです。

既存のサービスにちょっとした心遣いをする。

一見あたりまえのようなコトだけでも隙間産業になります。飲食店では塚田農場が急成長していますよね。それは、スタンプカードには主任から会長へと来店するたびに出世していくような楽しみがあったり、帰りにはお土産を持たせてくれるなどプラスαのサービスがあるからです。

このように、隙間産業を探すといっても画期的な誰も思いつかないようなモノを探すだけではないのです。

今では、接客の仕方も色とりどりあって、顧客が幸せと感じるサービスも変化しています。

だからこそ、シンプルにお客様が喜ぶサービスをいくつか出してみることが大切です。

 

④安いものを量産して売る

ここで伝えることは「安ければ売れる」という意味ではありません。

このご時世、価格競争が進み、大手やせどり業者には勝てません。

 

例えばこうです。

ホームセンター等で、500円ぐらいで売っているオスメスのクワガタを買う。

なんてへんてつもないことかもしれませんが、このペアを普通に育てます。

秋口になると勝手に卵を産みます。数十個程度は確実に繁殖できます。

これを繰り返し800匹で400ペアにしたクワガタのペアをケースに入れて土と餌をセットで販売します。

見栄えも大変良いですし、原価以上の高級感も出ます。

これが驚きの結果、1セット1,500〜2,000円程度で販売できるのです。

このように量産できるものって結構ありませんか?

時間をかけることで、いつの間にか初期費用以上に大きく取り返せる隙間産業があるのです。

 

ノウハウ④一般常識にとらわれないことで勝負する

誰もが知っているサービスや、何十年も前から受け入れられるようなものは今か始めても儲かりません。コンビニや飲食店の経営などの始めやすい商売がそうです。

また、求人サイトやハローワークに載っている仕事の中に儲かる仕事もないことに気がつくでしょう。

 

実はお金稼ぎができない理由が2つあるのです。

①みんながやっていることだから

例えば投資家と従業員、一生続けるならどちらを選びますか?

大半の人は、リスクを負うことができず、安定した収入を得られる従業員になります。

これには8対2の法則が当てはまります。

これは、ピラミッドの上の2割の優秀な人間が世界の富の8割を占めていて、その他の8割の人間が2割のお金を分けあっていると言われている法則です。

つまり、一般人の8割以上がしていることをやっていてもそこから抜け出せるわけがないということです。

たまたまその中で成功しても、大きくお金稼ぎができるわけではありません。

 

②掛け算の事業内容ではなく、足し算の事業だから

一般の仕事の大半が労力に労働時間を積み重ねていく仕事です。

例えば、時給で働く人が該当します。その理由は、1日24時間しかないから稼げないのです。

 

時給で働くとは「足し算の仕事」です。

個人事業主になっても1時間あたり2,000円の時給単価だとします。

1時間働けば、2,000円。

2時間働けば、4,000円。

丸1日24時間働いたとしても、4万8,000円しか稼げません。

これが限界であり、上限です。

この上限以上に稼ごうと思っても体は1つしかないので、仕事の掛け持ちはできません。

このように、小銭を稼いでそれ止まりになるのです。

 

本当のお金持ちは、お金をたくさん稼ぐために、時給制の仕事は避けます。

足し算の仕事であり、1日24時間しかないことを知っているため、稼げるお金の量に限界がある事業も始めません。

「足し算の仕事をしていても、稼ぐお金の限界が見えている」ということですね。

だからお金持ちは1つ作れば、自動的に売り上げが伸びる「掛け算の仕事」をします。

この例からわかる通り、自分の体を使う仕事は儲かりません。毎日空いた時間に仕事を入れたところで月に100万円を稼ぐことも出来ませんよね。一方、100万円以上稼いでいる人は労働をしていなくてもお金がうまれます。

この法則を詳しく知りたい方は、下記サイトがとてもわかりやすくまとめています。

貧乏人は「足し算」でお金を稼ぐ。お金持ちは「掛け算」でお金を稼ぐ。 | お金が増える30のお金の使い方 | HappyLifeStyle

 

一般の人はネットビジネスや株で稼ぐと聞くと、怪しいと思ってしまったり、自分には関係のないことと思ってスルーしてしまう人も多いと思いますが、現に稼いでいる人がいる事実を受け入れて、まずは深く知るところから初めてみることが大事です。

 

ノウハウ⑤何かを引き換えにする(時間・お金・自己犠牲)

最後にお金儲けには、何かを引き換えにしなければいけません。

それは、何かしらのリスクを負うということです。

 

従業員として働けば大きなリスクからは逃れられます。夢を持たなければ挫折はしません。何も挑戦しなければ失敗もしません。

 

しかし、この記事をここまで読み進めたあなたはおそらくそうではないと思います。

「どうにかしてお金を稼ぎたい」と強く思っているはずです。

 

そこで覚えて頂きたいリスクの取り方を解説します。

 

まずリスクは3種類あります。

 

時間

お金

自己犠牲

 

この内容を具体的に説明していきます。

①時間を使ってお金を儲ける

時間をお金に換える稼ぎ方です。

これは先ほど説明しましたが、時間は誰もが平等に持っているから少額であれば稼ぐことはできます。

アルバイトなどの時給で行われる仕事はこの1つ目の稼ぎ方に該当します。

 

時間は誰もが持っているものなので、時間だけをお金に換える仕事は賃金が安いです。

また、労働をすれば確実にお金を貰えるのでリスクはとっていないことがわかります。

このような稼ぎ方には限界があるので、本当にお金を稼ぎたい人はやめておきましょう。

 

是非、ここまで読み終えたあなたには、(1)投資(2)起業(3)開発のどれかに長い時間を費やしてください。

これらの方法は時間やお金を投資しても手元に戻ってくるとは限りませんが、成功した時にリスク以上の対価を手にすることができるのです。

 

一つ代表例として投資に費やす時間で学ぶべきことを紹介します。

投資に時間を使う

投資といっても様々な金融商品がありますし、不動産もあります。

このページでは馴染みやすい株式投資の勉強に費やす時間の使い方のみを解説します。

1.株取引の市場の仕組みを知る

株式投資は、証券取引所に上場している株式に投資して利益を得ることを目的としています。

企業が、あなたのお金を活用し、利益を出せば、あなた自身も値上がり益や配当金によってメリットを受けられます。

 

2.株式投資を行う場合に必要な基本的な用語やツールを学ぶ

チャートという言葉は、簡単に言えば株価のグラフのことで、このような投資運用するために必要な言葉を覚えましょう。

日本証券業界の動画コンテンツを1度見ておくだけで理解力が変わる動画がありました。

動画で学ぼう!よくわかる証券投資の基礎知識 | 日本証券業協会

その中の「3.代表的な株式指標・株価の調べ方」では、代表的な株価指標や、個別株価の調べ方について解説されていますので、基本的な勉強ツールとして活用できるでしょう。

 

3.売買の流れを知る

証券口座を選び、開設方法を学んで始めるための準備が必要です。

次に売り方と買い方を学びます。

そして、自分の投資ルールを決めて運用します。

大きな損失を被らないための知識の習得に最も時間を費やします。

ここの時間を節約して、トレードにまず慣れたいという方は

システムトレードと呼ばれる売買ルールを購入して、資金運用をしてみましょう。

このサイトは有名で、トライアル版を入手できることから初心者には最適なサイトです。

株システムトレードソフト イザナミ

 

4.様々な売買の方法を学ぶ

次に、買う株を選ぶ方法に時間を費やします。

1)株に関する雑誌、証券アナリストによる調査レポートなどで紹介された企業から気に入った銘柄を買う

2)日本や業界を代表する企業が株価暴落したタイミングを見計らって買う

3)自分が良く知っている身近な企業から値上がりしそうな銘柄を買う

4)ネット証券のスクリーニング機能活用し割安株を買う

このように選び方も様々です、自分で取り組みすいと思う方法から始めてくださいね。

 

最後に売るタイミングを決める方法を学びます。

1)損失が何%以上に達してしまったら売る

2)利益が何%出たら売る

3)目標株価に達したら売る

などの明確な売買ルールを持ち、これらを守ることが大切です。

この条件も様々ありますが、下記の楽天証券で詳しく説明されているので合わせてご覧ください。

第215回 株の「売り方」について | 山崎元「ホンネの投資教室」 | 楽天証券

 

このように、このページで解説しただけでも学ばなければならないことがこれだけあります。

さらに経済について深い知識を身に着け、ニュース情報を株式投資に応用できるようにしたりと、学びに終わりはありません。

だからと言って、お金を稼ぐ人たちは諦めません。コツコツと時間をかけて、

経験と知識を身につけ自分の中で最も確実な稼ぎ方で稼いでいるのです。

 

②お金を使ってお金を儲ける

次にリスクをとるべきはお金です。

お金稼ぎには0円から始められることもあれば、100万や1,000万円以上とお金が必要になる場合があります。ほとんどのお金を稼ぐ方法には保証などはなく基本的にリスクが生じます。

しかし、どの方法もやり方次第では多額のお金を稼げます。

重要なことは始めることです。

少し頑張って捻出できるお金で始められる内容で、あなたが望むお金儲けの方法があればリスクをとって挑戦しましょう。

代表的なお金の稼ぎ方で、どのくらいのお金が必要か、表にまとめてみました。

0円〜1万円

・アフィリエイト(サーバー代などで変動)

・投信積立(月500~1000円)

・株式投資(単元未満株など)

・純金積立

・外貨投資

・アルバイト

・執筆

・クラウドソーシング(PCあり)

5万〜10万

・開発

・個人事業

・音楽制作

・株式投資

・せどり

・YouTuber

10万〜20万

・FX

・先物取引

・株式投資

・投資信託

・国債

100万〜1,000万

・フランチャイズ

・法人事業

・不動産投資

・ビジネス海外展開

あくまでも参考です、全ては羅列できませんがおおよそこのようなククリにまとめることができます。

 

どんなことにも、活動する上でお金がかかります。

しかし、お金儲けにはこのようなハードルを必ず超えていく必要があります。

 

③自己犠牲してでもお金を稼ぐ

これは、単にお金儲けをしたい人だけではなく、夢を追いかける人や世間体に合わないことをする人にも該当します。人と違ったことをする人は必ず通る道です。

このような人たちは、下記のようなことを経験しています。

・後ろ指を指される。

・あなた、あいつには無理だと言われる。

・家族が苦しい思いをする。

・周りの手助けを受けられない。

・世間はそんな甘くないと言われる。

・努力する姿を笑われる。

・人が離れていく。

・稼げるまでは楽しい時間が無くなる。

・借金を抱える。

・先が見えなく、心が折れる。

・辛くても逃げられない。

このように大半が人間関係で、辛い思いをすることになります。

さらに状況が悪ければ、永遠と精神的に苦しむことにもなるでしょう。

 

お金儲けは様々な方法がありますが、大きく分けると3つのリスクに分けることができることが理解できたでしょう。

 

お金稼ぎをする人はこのような苦難に立ち向かい、乗り越えたことで自分らしさを表現することが出来るようになっています。

・起業して社会に貢献する。

・投資で大金を得て、家族を安心させる。

・開発や研究で理論の発展に寄与するような人になる。

・お金持ちになって自由な生活を手に入れる。

 

このようなことを心から望む場合、3つのリスクに怖がらず、挑戦していきましょう。

 

まとめ

これらを振り返ると、数々のお金儲けの話があり、ラクして月100万円以上も簡単に儲かる話なんてないことが理解できると思います。

 

全てをまとめて重要なことを伝えると

「一攫千金」「大儲け」「無料で稼げる」「確実に成長できる」などの言葉にだまされない強い判断力を鍛える必要があります。

 

言い換えると、お金稼ぎのノウハウは強い判断力にあるのです。

この判断力を身につけることで、確実に稼げる手段で勝負ができるようになるのです。

ただ、簡単でもありませんし、すぐに稼げる訳でもありません。

 

それでもチャレンジしてみたいという方は

ぜひお金稼ぎに挑戦してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント