最低金利!住信SBIネット銀行 ミスターカードローンのすべて

カードローン・キャッシングの中で最低金利の住信SBIネット銀行 ミスターカードローンの審査・評判・口コミ・金利などをまとめています。

住信SBIネット銀行 ミスターカードローンへの借り換えを比較検討!口コミあり

      2016/11/16

Pocket
LINEで送る

%e4%bd%8f%e4%bf%a1sbi%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3

住信SBIネット銀行のMr.カードローンは借り換え目的で申し込んでもOKのカードローンです。

では借り換えるとどんなところがいいのでしょうか?実は借り替えなければよかったと思う人いるかもしれません。

借り換えた時のメリットと借り換えて良かったこと悪かったことをまとめましたので参考にしていただけたら幸いです。

住信SBIネット銀行MR.カードローン
https://contents.netbk.co.jp/lp/cardloan/main/index.html

スポンサーリンク

借り換えのメリット①:月々の支払いが減る

基本的に住信SBIネット銀行のミスターカードローンは月々の支払が少なく済みます。

ミスターカードローンの最低返済額

月末の時に借りている金額
翌月5日の引落し額
1万円以下
全額返済
1万円~50万円
1万円
51万円~100万円
2万円
101万円~200万円
3万円
201万円~300万円
4万円
301万円~400万円
5万円
401万円~500万円
6万円
501万円~600万円
7万円
601万円~700万円
8万円
701万円~800万円
9万円
801万円~900万円
10万円
901万円~1000万円
11万円

これは例えば4月末の時点で100万円借りていたら5月5日までに2万円返済しなければならないということです。

もちろん、これは口座から最低引き落としされる金額ですのでお金に余裕があればもっと返済しても大丈夫ですが、最低返済しなければならない金額ということです。

ATMからいくらでも返済できますのでとても便利です。

他社の返済額との比較

では比較しなければ意味が無いので他の会社の返済額を見て行きましょう。100万円借りているということで見ていきます。

100万円借りた時の月々の最低返済額

住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
2万円
イオン銀行
カードローンBIG
1.5万円
みずほ銀行
カードローン
2万円
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
2万円
三井住友銀行
モビット
2.6万円
楽天銀行
スーパーローン
1.5万円
新生銀行
ノーローン
3万円
アコム 3万円
プロミス 2.6万円
アイフル 2.6万円

 とこのようになっていて月々最低返済しなければならない金額はイオン銀行カードローンBIGと楽天銀行スーパーローンが一番低いということになりました。

住信SBIネット銀行Mr.カードローンと三菱東京UFJ銀行バンクイック、みずほ銀行カードローンが月々2万円と、同率二位です。

しかし住信SBIネット銀行のMr.カードローンはここからが本番です。

借り換えのメリット②:金利が驚くほど低い

では金利を見て行きましょう。アコム、プロミス、アイフルはそもそも月々の支払金額が高いということと、金利もかなり高いので除外しました。

住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
年0.99%~7.99%
イオン銀行
カードローンBIG
年3.8%~13.8
みずほ銀行
カードローン
年4.0%~14.0
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
年4.6%~14.6
三井住友銀行
モビット
4.8%~18.0
楽天銀行
スーパーローン
年4.9%~14.5
新生銀行
ノーローン
年4.9%~18.0

と住信SBIネット銀行のミスターカードローンだけ驚くほど安くなっています。

100万円借りた場合の金利も見て行きましょう

住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
79900円
年7.99%
イオン銀行
カードローンBIG
88000円
年8.8%
みずほ銀行
カードローン
120000円
年12.0%
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
126000円
年12.6%
三井住友銀行
モビット
130000円
年13.0%
楽天銀行
スーパーローン
145000円
年14.5%
新生銀行
ノーローン
145000円
年14.5%

月々の返済額だけ見たらイオン銀行カードローンBIGと楽天銀行スーパーローンがいいかもしれませんが、結局多くお金を払うのは馬鹿げています。金利は低いに越したことはありません。

そのため借り換えを検討するなら住信SBIネット銀行 ミスターカードローンをこのサイトではおすすめしています。

では本題の口コミをご紹介していきます。

50代男性 ネット銀行のすごさ 

電車に乗っていたら耳に飛び込んできたのが「金利が低いのよねぇ~」という言葉。

どうやら住信SBI銀行というところだと知りました。住友信託銀行もSBI証券も知っているけど、住信SBI?なんだそれはという形で家に帰って調べると住信SBIネット銀行というネット銀行だと知りました。

ネット銀行の先入観で、信頼性の問題があるのでは?と思っていたのですが、他社からの借り換え、いわゆるおまとめローンもできることに驚き、そして金利の低さに驚くという二重の驚きでした。

インターネット自体に疎い部類だったので、こんなにも実店舗を持っている銀行と違うのかと思ったものです。

利用限度額の高さも魅力的でした。手続きは面倒でしたが、オペレーターに聞きながらなんとかできました。

40代男性 借り換え目的です

複数のカードローンをまとめるために契約をしました。

昔から借金の癖があり、返済に困った時期などもあったりして半年後くらいに返済に困るなと思ったので、一番利息が少ないものを選びました。予想通りすべてまとめることができて良かったです。

SBI証券の口座を作るというだけで金利を安くしてくれるというのも僕には嬉しい事でした。明細は自宅に郵送されず、スマートフォンで見れるのも僕には嬉しい事でした。ATMで使う時の手数料がいつでも無料というのも使い勝手がよくて満足してます。

申込もそこまで手間というわけではなくどちらかといえば簡単に済むんだなという感覚でした。借りたいときにはネットから借りれるし、セブン銀行などから使うこともできるので仕事帰りで飲み会でお金がない時でも使えるのが便利です。

返済も今のところ困ってはいないのでミスターカードローンで満足しています。

20代男性 ネットサービスは便利  

金利の安さに惹かれ、借り換えしたいと思い、ミスターカードローンに申し込みました。

口コミの評判がいいのとサービスも良さそうなのでこれを選びました。審査に時間がかかるとは聞いていました。

2社から150万円の借り入れで年収450万円、勤続2年でしたがなんとか審査が通りました。1週間かかりましたが、、、。

カード発行までに時間がかかりましたがネットサービスが使えたのでそこまで不便ではありませんでした。

不満の口コミもあります。

30代女性 希望額が借りれなかった

金利の安さにひかれ、そして借り換えも対応しているということでミスターカードローンを申し込みました。

年収は360万円、融資希望額は150万円でしたが、最終的に80万円の極度額となりました。

カードローンを利用するのにわざわざ口座開設をしなければならないのがここのカードローンの欠点です。

本当に時間の無駄でした。口座開設の手続きからカードが郵送されるまでかなり待ちましたしカードの認証キーやパスワードを設定しなければならなかったりといろいろ手間がかかります。

とはいえ他社の借り入れもすべてミスターカードローンに乗り換えたので効率よく返済できるようになったのは◎です。

融資の最大金額は1000万円となっていますが、審査は銀行系カードローンというだけあって厳し目なので現実に借りれる金額は少々少なくなると考えておいたほうが吉だと思います。

 他の借り換え以外の口コミを見たい方はこちら

まとめ

口コミなどを見ていると手続きがめんどうくさいことが欠点のようですね。

でも月々の支払も金利も安くなり、10年で数十万円も変わると思えば、数日の手間はしかたのないことかもしれません。

住信SBIネット銀行MR.カードローン
https://contents.netbk.co.jp/lp/cardloan/main/index.html

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

 - MR.カードローン