最低金利!住信SBIネット銀行 ミスターカードローンのすべて

カードローン・キャッシングの中で最低金利の住信SBIネット銀行 ミスターカードローンの審査・評判・口コミ・金利などをまとめています。

住信SBIネット銀行 ミスターカードローンを解説していきます。

Pocket
LINEで送る

%e4%bd%8f%e4%bf%a1sbi%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3

このサイトは住信SBIネット銀行 ミスターカードローンがどんな方に向いており、どんなカードローンなのか解説しています。

ミスターカードローンと他のカードローンやキャッシングなどとも金利や使い勝手、最大限度額、どこのATMが利用できるかなどの面で比べています。 

ミスターカードローンの良い所はもちろん、悪い所もしっかりと解説していますので住信SBIネット銀行 ミスターカードローンを検討されている方はぜひご覧になってみてください。

住信SBIネット銀行MR.カードローン
https://contents.netbk.co.jp/lp/cardloan/main/index.html

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行のカードローン ミスターカードローンは業界最低金利!

住信SBIネット銀行のカードローン、ミスターカードローンはカードローン・キャッシング業界最低金利の年0.99%~7.99%です。 

他の有名なカードローン・キャッシングを見て行きましょう。アイフルは年4.50% ~ 18.00%、アコムは年4.70% ~ 18.00%、レイクは年4.50% ~ 18.00%、プロミスは年4.50% ~ 17.80%ですのでミスターカードローンは他のカードローンの半分以下の金利で済むんです。

お金はどこで借りても一緒なので金利は低ければ低いほどいいですね。

そもそも住信SBIネット銀行とは?

住信SBIネット銀行はインターネット上専業の銀行です。

自社のATMはもたずに他社のATMと提携することで徹底的にコストを抑えているのが特徴です。本店や支店など人が来店する店舗をもっていないので人件費や店舗の家賃などの支払いをなくすことで定期預金などの利子を多くし、手数料を大幅に安くしているのです。

ミスターカードローンもそういった徹底的なコストカットを行っている恩恵を受け、カードローン・キャッシング業界の最低金利を実現しているのです。

ちなみに住信SBIネット銀行の設立は2007年。SBI証券などを経営しているSBIホールディングスと巨大財閥のグループ会社である住友信託銀行が共同出資してできた銀行です。

住信SBIネット銀行とは、2007年に住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して設立した新しい銀行です。若い銀行ながら、JCSI(日本版顧客満足度指数)「銀行業種」6年連続顧客満足度第1位という輝かしい実績があります。

ミスターカードローンの良い所

ミスターカードローンの良い所、長所をまとめました。

金利がすこぶる低い

上記にも記述しましたがこちらでももう一度。基本的にキャッシングと比べて銀行系のカードローンは金利が低いと言われていますが、その中でも段違いに低い金利なのがミスターカードローンです。

年0.99%~7.99%の金利を他の銀行系カードローンと比べてみましょう。

住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
年0.99%~7.99%
イオン銀行
カードローンBIG
年3.8%~13.8
みずほ銀行
カードローン
年4.0%~14.0
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
年4.6%~14.6
三井住友銀行グループの
モビット
3.0%~18.0
楽天銀行
スーパーローン
年4.9%~14.5
新生銀行
ノーローン
年4.9%~18.0

 このように比較的金利が低いと言われている銀行系カードローンの中でも段違いの金利の低さとなっています。

SBI証券に口座を持っている人、住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用している方は更に金利引き下げ

インターネット専門の証券会社であるSBI証券に口座を持っている人かもしくは住信SBIネット銀行で住宅ローンを利用している方は上記の金利よりも更に0.5%金利が引き下げられます。 

住宅ローンはおいておいて、SBI証券の口座は簡単に作ることができるのでミスターカードローンを作るなら一緒にSBI証券の口座を作ってしまったほうが絶対にお得です。 

24時間いつでもATMで借りれる返せる

全国のイオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソンATMは何度でも手数料無料で使えるので、コンビニがあれば24時間いつでも借りれていつでも返せます。とても使い勝手が良いです。

もちろん口座引き落としで返済することも可能です。

 二ヶ月間は実質無利息

最初に借り入れてから2ヶ月分の利息が住信SBIネット銀行の口座にキャッシュバックされますので実質2ヶ月間は無利息です。

→2014年7月に廃止になりました。今は2ヶ月分キャッシュバックは行っておりません。

他社からの借り換えにも対応。金利が安いので支払いも楽にできます。

他でキャッシングなどでお金を借りている方はMr.カードローンに借り換えてすべてまとめてしまうこともできます。金利が低く、限度額1200万円というメリットがあるので、他のキャッシングで借りたままにするよりもミスターカードローンに借り換えたほうが金利が低くなり月々の支払を少なくすることができるので楽になります。

しかもこのミスターカードローンは総量規制という年収の1/3までしか借りれないという法律の対象外のローンなので現状年収の1/3以上借りている人も借り換えることができる可能性があります。 

ミスターカードローンの悪い所

素晴らしい点ばかりのミスターカードローンですがもちろん悪い点もあります。

お金を実際借りるまでに数日かかる。

申込から借りるまでに最短でも数日程度かかります。

申込をして仮審査結果が出るまでは数時間でできますが、本審査が終わり、お金が借りれるようになるまでに数日かかります。即日融資はまず無理と考えておいたほうがいいでしょう。

数百万円程度の融資となったら1週間かかることもありますので準備は早めにしておきましょう。

無人契約機がない

キャッシング業界では一般的になっている無人契約機。しかしミスターカードローンには無人契約機がありません。電話での申込も受け付けていません。

申込はインターネット上でPCかスマートフォンかiPadなどのタブレットで行う必要があります。

この記事を読んでいるくらいの方なら問題はないと思いますが高齢者で携帯を持っていない方などは利用することは難しいかもしれません。

金利をもっと詳しく解説

住信SBIネット銀行 ミスターカードローンの金利は年0.99~7.99%です。これを詳しくシュミレーションしていきましょう。

基本的にどこのカードローンも金額が大きくなるほど金利の割合が少なくなっていきます。

10万円借りた場合の1年間の金利

住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
7990円
年7.99%
(年7.39~7.89%)※
イオン銀行
カードローンBIG
13800円
年13.8%
みずほ銀行
カードローン
14000円
年14.%
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
14600円
年14.6%
三井住友銀行
モビット
18000円
年18.0%
楽天銀行
スーパーローン
14500円
年14.5%
新生銀行
ノーローン
18000円
年18.0%

※SBI証券の口座を開設(無料)することで、年7.49%にまで下げることができます。

100万円借りた場合の1年間の金利

住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
79900円
年7.99%
(年7.39~7.89%)※
イオン銀行
カードローンBIG
88000円
年8.8%
みずほ銀行
カードローン
120000円
年12.0%
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
126000円
年12.6%
三井住友銀行
モビット
130000円
年13.0%
楽天銀行
スーパーローン
145000円
年14.5%
新生銀行
ノーローン
145000円
年14.5%

※SBI証券の口座を開設(無料)することで、年7.49%にまで下げることができます。

500万円借りた場合の1年間の金利

住信SBIネット銀行
ミスターカードローン
199500円
年4.99%
(年4.39~4.89%)※
イオン銀行
カードローンBIG
240000円
年4.8%
みずほ銀行
カードローン
250000円
年5.0%
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
230000円
年4.6%
三井住友銀行
モビット
240000円
年4.8%
楽天銀行
スーパーローン
245000円
年4.9%
新生銀行
ノーローン
245000円
年4.9%このように少なく借りても多く借りてもミスターカードローンが一番金利が低いという結果になりました。

※SBI証券の口座を開設(無料)することで、年4.49%にまで下げることができます。
イオン銀行カードローンBIGもだいぶ金利が低いですがミスターカードローンには敵いませんね。

同じカードローンでも年間6000円~5万円も変わってしまうので低い金利で借りるということがいかに大事かわかると思います。単純計算ですがもし10年借りたら最大で50万円も余分に金利を払わなければならないと考えると怖いですね。金利は安いところで借りましょう。

最後に、、、金利の高いスタンダードコースの話

ミスターカードローンには「プレミアムコース」と「スタンダードコース」があります。

今まで解説してきたのはすべて「プレミアムコース」のことなんです。

スタンダードコースはプレミアムコースと比べると金利が高く300万円までしか借りれなくなっています。

プレミアムコースは年0.99~7.99%ですがスタンダードコースは年8.39~14.79%と金利が高い!

残念ながら「プレミアムコース」か「スタンダードコース」になるかはお客さん自身で選ぶことはできず、審査により決定することになっています。

そのため、万が一スタンダードコースになってしまったらイオン銀行 カードローンBIGがおすすめです。ミスターカードローンには敵いませんが金利は他の銀行のカードローンに比べて安く、ATMで借りれて返せるので使い勝手も良いです。

万が一スタンダードコースになってしまったらイオン銀行カードローンBIGを申し込むことも考えておきましょう。

イオン銀行 カードローンBIG

こちらの記事もオススメです。
ミスターカードローン プレミアムコースとスタンダードコースを比較

 

まとめ

正直どこのカードローンよりもここまで条件がいいとミスターカードローン以外ご紹介したくないのでこのページを作りました。参考にしていただけたら嬉しいです。

住信SBIネット銀行ミスターカードローン
https://contents.netbk.co.jp/lp/cardloan/main/index.html

当サイトは「カードローン最低金利!住信SBIネット銀行 MR.カードローン を解説!」を参考にサイト制作をしています。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る

公開日:
最終更新日:2016/11/25