副業でお金を稼ぐ!おすすめ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Pictures of Money

現在の収入では、生活できない。今の自分よりスキルアップしたい。趣味でお金を稼ぎたい。余った時間でお金稼ぎたい。

そんな思いから副業を始めたくなるのでしょう。

しかし、現在副業の種類は多く自分にあった副業を見つけるのが難しくなっています。副業は、長く続けることができる長期的に利益が続くものが一番いいはずです。

今回は、この2つをポイントに6つのおすすめの副業を紹介します。

記事代行で少額をしっかり稼ぐ

記事代行サービスとは、在宅でパソコンさえあればできる低コストで自由度の高い副業です。在宅で記事を書けば、お金がもらえる、簡単な仕組みです。記事代行サービスの種類は豊富で、旅行、美容、グルメなど自分の好きな分野を選ぶことができます。

−記事代行の始め方

記事代行サービスを始めるために、まず提供しているサイトに登録する必要があります。この際に注意したい点は、悪質な提供サイトに登録すると、お金がもらえないことがある。そのため適切なサイトを選ぶ必要があります。

おすすめサイト

Lancers

クラウドワークス

−記事代行のメリット・デメリット

 

メリット

デメリット

・好きな時間にできる

・パソコンだけでできる

・自分の好きなことを書ける

・すぐお金になる

・記事一本の単価が安い

・お金の引き出しには、条件がある

 

−記事代行で身につくスキル

記事代行では、圧倒的に文書スキルが身につきます。

クライアントにより、書き方、構成が違います。それに対応することで文書スキルが身につくでしょう。

文書スキルは、手紙や他のインターネット副業をやりたくなった際、非常に重宝します。簡単に文章が書けるようになるだけで、仕事の速度も上がり、複数の依頼をこなすことも可能になります。

 

−記事代行のおすすめ

記事代行は、歩合制のバイトのようなものです。あなたが書かなければ、お金になりません。なので、楽ができる副業がやりたい、効率よく収入になる副業がいい、文章を書くのは嫌いだと思っている方にはおすすめできません。しかし、文章を書くのは嫌いじゃない、リスクが少ない副業がいい、空いている時間にできる副業がいいと思っているあなたにおすすめの副業です。

 

ハンドメイドの副業で稼ぐ!

ハンドメイド商品とは、手作りの商品のことです。最近では、ハンドメイド商品を専門的に販売している会社もある注目度が高い副業です。女性の割合が高く、アクセサリーや小物からスピーカーなどの複雑なものまで販売されています。

 

—ハンドメイドの副業メリットとデメリット

 

メリット

デメリット

・  作ったものを溜めておける

・  ファンができれば、継続的に依頼が来る

・  口コミで広がりやすい

・  好きなものを作れる

・  値段を自分で設定できる

・  作る時間がかかる

・  材料費がかかる

・  アイディアが出ず、行き詰まりやすい

・  売れなければ、要らないものになってしまう

 

ハンドメイドの最大のデメリットは、作る時間と利益の差が大きくなることでしょう。そのため、作業効率をあげる方法や商品数を絞るなど工夫が必要になります。しかし、口コミ効果や継続的な依頼、作りおきできるなど、強力なメリットがあるため、デメリットだけでは判断できません。

−ハンドメイドで稼ぐ方法

ハンドメイド商品は、デザイナーズブランドと比べ、安く可愛いものや、安く人と違うものが買えることが魅力のひとつです。

そのためハンドメイドで稼ぐためには、人と違うものを作ることが重要になります。なので、まずハンドメイド商品を扱っているサイトをチェックし、どんな商品があるのか確認しましょう。

必要な流れは、市場調査→差別化→宣伝です。これは、一般的な新商品開発に使われている流れです。この経験を積んでおくことで、マーケティングやブランディングといった経験になり、本業の役に立つ機会が増えるでしょう。

ハンドメイド掲載サイト

minne

creema

−ハンドメイド副業のおすすめ

ハンドメイドの副業は、使った時間=収入にはなりません。収入以外にやりがいがなければ、続けていくことは難しいです。ものづくりよりインターネットのほうが好き、割にあわないことはしたくない、余計に疲れる副業はしたくないという方にはおすすめできません。しかし、自分の商品を作りたかったけど機会がなかった、なにかに没頭できるまたは、したことがあるというあなたにおすすめの副業です。

 

MLMで資産を作る!

MLMとは、マルチレベルマーケティングと呼ばれるものです。

数十年前に流行し、略称でマルチ商法と呼ばれていました。マルチ商法は、自分で商品を買い込み、それを友達に売ることや、友達をマルチ商法に勧誘し、商品を買い込ませることから、詐欺や悪い印象がありました。

マルチ商法が日本に上陸する前にネズミ講、悪徳商法が流行ったことから、マルチ商法の印象はさらに悪くなり、日本ではマルチ商法をやっているというだけで、毛嫌いされていました。

では、なぜマルチ商法をここでおすすめとして上げているか、ご説明します。

—実は、MLMは安全?

近年のMLM業界は、これまでの悪い印象を無くそうと、クリーンな会員登録をすることを業界全体で行っています。

日本アムウェイやニュースキンといった業界大手は、特にクーリング・オフ制度の期間を延長することや、問題視されていた大量購入の禁止といった行動をしています。

さらに業界全体では、23歳未満の会員登録を禁止にすることにより、学生や未成年の会員登録を撤廃することで、無理な投資をさせないことを徹底するようになりました。

日本では、嫌われているMLMですが、実はアメリカでは主流なマーケティング戦略のひとつであり、ネットワークビジネスのディストリビューターをやることは普通のことなんです。

Microsoftを生んだビル・ゲイツは、自分の財産がすべてなくなったらどうするか?というインタビューに、ネットワークのディストリビューターから始めて、新しい企業を起こす基盤にする。といっています。

このように、MLM自体は、一般的なマーケティング戦略と変わらないのです。

—MLMで損をすることはあるのか

では、MLMを実際にやって儲けを出すことができるのか、という問題を考えてみましょう。

MLMは基本的に以下の図のように収入を得る図式が成り立ちます。

この一段、二段という段数が、収入に関わってきます。

何人で一段というのは、MLM会社で異なるため、この例では5人で一段としています。段数による収入もMLM会社ごとに違い、一段で1万円の収入を得ることができる会社もあれば、5千円の会社もあります。

MLMで損をした経験のある方は、最初の一段を完成させることができずに損をしている場合が多いです。なぜなら、基本MLMは月ごとに一定数の商品の購入が必須だからです。つまり、MLMを副業でやろうとする場合、段数ができなければ、マイナスにしかならないのです。現在MLMをやられている方の多くは、日用品を買えるMLM会社に登録することで一ヶ月の生活費として処理しているかたも多いですが、副業でやる場合このリスクがあることは、頭に入れておかなければいけません。

—MLM会社を選ぶ5つのポイント

では、MLMの会社を選ぶにあたり、どのような基準で選べばよいか考えていきます。

まず、副業としてMLMを考える場合以下の項目を検討しなければいけません。

 

MLM会社を選ぶ際に気をつけたい5項目

・  会社が売っている商品は、自分に必要なものか

・  会社の資本金は1億円以上か

・  料金体系はどうなっているか

・  会員に対するフォローは、行っているか

・  クーリング・オフ制度の期間は、どれくらいか

 

会社を選ぶ際、この5項目は必ずチェックしましょう。

まず、「会社が売っている商品は、自分に必要なものか」について。

MLMでは、毎月商品の購入が必須条件です。ですので、自分が買う商品が、本当に必要なものかというのは、MLMを長く続けていく上で重要です。自分が使わないものを売っている会社に登録した場合、毎月いらないものが家に届くようになります。こうなると、処分に困りますし、毎月届くことに対するストレスが溜まります。なので、日常生活の代用品になるものが最もおすすめです。

次に資本金について。

資本金が1億円以上あることはチェックしておいて損はないです。なぜなら、資本金が1億円以上あることで、国税庁による監視が行われ、会社が不正を行いにくくなります。なので、商品を買っていて、段数もあるのに、お金がもらえないという状況がなくなります。

料金体系がどうなっているか、会社により違います。なので、最も段数を作りやすいMLMの会社を選ぶことがおすすめです。間違っても、商品の良し悪しだけで判断しないことです。あなたにとっては使う商品でも、あなたが口コミで広める人にとっては、使わないものの可能性があるからです。

会員に対するフォローとは、会員専用のビジネスセミナーです。このセミナーでは、どのように口コミするか、製品の強みは何かを解説していることが多いです。自分が口コミする商品に対しての知識は、持っているべきですし、セミナーにいくことでモチベーションを保つきっかけにもなります。

最後にクーリング・オフ制度についてです。クーリング・オフの適用期間は、会社により違います。もし、製品を使わないと後から気づいた場合や、退会したくなった場合、クーリング・オフで商品代金を返してもらいたいですよね。そのために、いつまでクーリング・オフできるか、知っておく必要があります。

この期間は長いほど良いです。業界の平均は、1〜2ヶ月です。この期間未満のものは、避けるようにするとリスクを減らすことができます。

MLMの企業を探す方法で最も簡単な方法が、業界唯一の専門誌、月間ネットワークビジネスを読むことです。

月ごとに購入できるので、非常に使い勝手のいい雑誌です。

これがあれば、インターネットで何時間もかけて情報集めに必死になることはありません。

—MLMを資産にする

これまで、MLMの始め方や会社選びについて話してきました。最後に、MLMの最大のメリットを説明します。それは、資産になるということです。

この資産というのは、家や車とは違います。家や車は、買った後の税金やその他経費がかかります。買った後に、お金をくれることはありません。しかし、MLMは買った後、お金をくれる資産に買えることができます。

MLMは、毎月の定期購入が必要です。副業で始める場合、口コミで毎月買ってくれる人を増やしていきます。買ってくれる人も、毎月の定期購入になります。そのため、毎月買ってくれる人がやめない限り、その人は毎月あなたの段数として数えられ、毎月あなたが紹介したお礼として収入を得続けることができるのです。定期購入者をあなたの紹介で増やすことで、あなたの収入に繋がっていくのです。

さらに、MLMで身につくスキルは実用性が高いものが多くあります。

 

MLMで身につくスキル

・営業力

・  聞く力

・  人脈

・プレゼン力

 

MLMは、短期間に収入に結びつけることは難しいです。数週間で、収入を得ようとされている方には向いていません。しかし、長期的に見て収入になればいいと思っている、仕事に結びつくスキルが欲しいと思っている、そういう思いのあなたにおすすめの副業です。

 

アフィリエイト収入で長期的に稼ぐ!

アフィリエイトとは、広告収入のひとつです。

芸能人を思い出してください。

芸能人のブログは、たくさんの人から見られていますよね。

そのブログで使われていた商品や、紹介された商品は、ブログの購読者にとって魅力的で自分も欲しくなってしまいますよね。

それを利用し、芸能人はその商品のリンクを貼ります。

芸能人と同じものを買いたい購読者は、そのリンクをクリック、または購入しますよね。

この商品のリンクやページをアフィリエイト広告といい、この広告からクリック、商品の購入があった場合、お礼として収入を得られるのです。

 

−アフィリエイトで収入を得るために必要なもの、はじめ方

アフィリエイトで収入を得るために最も重要なものが拡散力・集客力のあるメディアです。メディアとは、HPやブログ、SNSのことです。

拡散力・集客力のあるメディアを持っているほど、アフィリエイトで収入を得やすくなります。

TVのCMを思い出してください。人気のある番組では、CMの料金は高くなっています。これは、その番組をみる大勢の人が、その番組の途中に流れるCMも見るからです。だからCMの料金は高いんです。

つまり、人気番組のようなメディアを自分で準備します。

メディアは、何でもいいです。HPやブログが主流ですが、私はフェイスブックページを使ってやっていました。

拡散力・集客力のあるメディアの基を作ったら、頻繁に更新して読者を増やしていきましょう。ある程度読者を増やした段階で、アフィリエイト広告を貼ります。

 

−アフィリエイトサイトの選び方

アフィリエイトをするために、アフィリエイト広告を提供しているサイトに登録する必要があります。

 

アフィリエイトサイトの選び方のポイント

・   アフィリエイト広告の種類が多い

・   会員数が多すぎない

 

ポイントはこの2点に注意することです。

アフィリエイト広告の種類が少ないと、おすすめとして紹介する商品が限られてしまい、あなたにあったものを選べなくなります。

会員数が多いサイトの場合、報酬の単価が高い商材や紹介しやすい商材が多く広告として掲載されます。そうなった場合、あなたのメディアと他のメディアの情報を比較されてしまい、苦情や炎上のもとになります。

この2ポイントに注意していれば、サイト選びに失敗することはないでしょう。

おすすめのアフィリエイトサイト

A8.net

Affiliate-B

−アフィリエイト成功のカギ

アフィリエイトをする際、明確な目標設定をすることが成功へのカギです。

日々の更新が必要になるアフィリエイトは、地味で地道な作業が続きます。続けていくためには、始める前にいつまでに(ゴール)、どれくらい(規模)と目標を立てることが重要です。さらに毎日の更新回数や週の更新回数を決めておくのもいいでしょう。

−アフィリエイトのおすすめ

アフィリエイトは、あなたが運営するメディアが重要になります。メディアは、すぐには人気になりませんし、見る人も増えません。なので、すぐにお金を得たい、地道な作業は嫌い、結果がいつでるかわからないのは耐えられないと思っている方にはおすすめできません。しかし、楽しみながら副業をやりたい、自分なりにやることが好き、ブログをやっていた経験があるというあなたにおすすめです。

アフィリエイトをやっていると、メディアの閲覧数を増やすため、SEO対策などを勉強したくなります。なので、アフィリエイトをやる方は、Webの運用スキルが身につくことが多いです。

 

FXで賢く稼ぐ!

FXとは、ドルやユーロなど、外国の通貨を交換、売買した差が収益になるというものです。

海外旅行をするときを想像してください。アメリカ行く時に、日本円をアメリカドルに空港で変えますね。その時100円がそのまま1ドルで交換されるもあれば、0.8ドルで交換されることもあります。日によって、交換するときの金額が違いますよね。この差で利益を得ようとすることが、FXと考えれば一番わかりやすいと思います。

FXは、専門の取引者(トレーダー)や専門用語、経済状況、企業の動向、国政など様々なものから影響を受け、値が動きます。つまり、得るべき情報がたくさんあり、注意することもたくさんあるということです。単に一攫千金を狙い、FXに手を出すと、私のように痛い目にあうので注意してください。

しかし、副業としてFXには魅力的な要素がたくさんあります。

 

—FXの最大のメリット

FXの最大のメリットは、レバレッジです。レバレッジとは、投資するお金が1万円しかなくても、それ以上の金額で投資することができることです。このレバレッジは、最大25倍まで掛けられる証券会社が多いです。なので、1万の投資金を25万円まで上げて投資をすることができるのです。

このレバレッジをうまく使い、ハイリターンを得ることができます。

 

FXのメリット

・  得ることができる収入の金額が大きい

・  経済や国政、企業の情報を集めるため、その情報を他の仕事で活かすことができる

・  市場のピークが日本時間の17−20時のため、サラリーマンも仕事終わりにやりやすい

 

—FXの最大の失敗

多くの投資家がFXをやっていて必ずやる失敗は、損切りのタイミングを間違えることです。

損切りとは、自分の予想と違いどんどん反対の方向に進む値動きを、もういいと諦めて切り捨てることです。

なぜ、損切りができないでしょうか。

それは、「損切りする=お金がなくなる」という意識を持っているからです。自分の予想がハズれると、焦りがでます。同時に持ち直して欲しいという期待も出ます。そのため損切りをするタイミングが遅れ、大損をすることになります。

FXは、損切りができるかで長期間やっていけるか決まります。FXを副業でやるには、「潔く損切りするという意識」と「損切り=お金がなくなるという考え」を捨てることが重要です。

損切りの目安の決め方では、トレードスタイルに合わせた損切りの方法を詳しく解説してます。

 

—FXをやめたいと思ったら

副業としてFXを始める前に、やめるポイントを決めておく必要があります。

なぜなら、負けが続くと次は勝てると思い、限界以上の投資をしてしまうからです。

 

FXをやめる3つのポイント

・  負けが続いている

・  FXに使う時間が始めた頃より、1時間以上増えている

・  生活費を投資金として使わなければいけない

 

この3つの内2つ当てはまった段階がやめるポイントです。

FXは、乗りかかった船という心理状態と同じで、投資している間は常に緊張状態が続き、感覚が麻痺していきます。副業としてFXを始めるのであれば、長く続けるためにも、やめ時は肝心です。証券会社に入金しているお金は、一定額以上あれば、全額引き出す事ができます。また、口座はそのままにしておくことができるので、いつでも戻ることが出来ます。

一回投資から離れて、情報集めや値動きの変化を見ること、他の投資家のやり方を聞くことが勉強になることもあります。やめるポイントを決めておけば、勉強に時間を使えばいいという余裕にもなります。始める前には、やめるポイントは必ず決めておきましょう。

 

—FXのおすすめポイント

FXは、ハイリスク・ハイリターンの投資です。そのため、副業でFXをやるために勉強する時間が圧倒的に多くなります。経済や国政、企業の近況などの情報はどうでもいい、お金がなくなる副業は嫌だ、副業に時間を掛けたくないと思っている方にはおすすめできません。しかし、勉強が好きでお金も好き、ある程度のリスクは覚悟できる、時間をうまく使って副業をやる意思があるというあなたには、非常におすすめです。

 

バイナリーオプションで低投資に稼ぐ!

バイナリーオプションとは、数分ごとの値動きを「上がるか」「下がるか」の2択で予想する簡単な投資方法です。つまり、投資の知識がない人ができる唯一の投資です。

FXで説明しましたが、通常投資には、様々な知識や経済情報を集めることが必要です。そのため、勉強することが多く、使う時間が増えることが欠点と言えます。しかし、バイナリーオプションは数分後「上がるか」「下がるか」この2択です。2分後の値動きは、いくら経済情報を集めていてもわかりませんよね。だから、ほとんど勉強することがないのです。

 

—バイナリーオプションのメリット・デメリット

簡単にできるバイナリーオプションだからこそ、メリットとデメリットをきちんと把握しておく必要があります。

 

メリット

デメリット

・投資金が少ない(千円からできる)

・  勉強に時間を使わなくていい

・  金額が安い分、歯止めが利かなくなる

・  投資金が少ないとリターンも少ない

・  得られるスキルがない

 

—バイナリーオプションの口座で気をつけること

バイナリーオプションは、FXと違い、投資金が少ないことが最大のメリットです。また当たったときのリターンが少ないことが最大のデメリットです。なので、利益を最大にするため、証券会社に支払う手数料を見極める必要が有ります。

お金を証券会社の口座から引き出す際、手数料が発生します。証券会社によって、取引数が一定以上ない場合引き出せないことや、手数料が通常よりも多くかかる場合があります。

お金を引き出したいときに損をすることがないように、口座開設する前にどれくらい手数料が必要か確認しましょう。

おすすめの証券会社

ハイローオーストラリア

Yバイナリー

スマートオプション

—バイナリーオプションまとめ

バイナリーオプションは、低リスク低リターンの投資です。大きな投資で大金を得たいと思っている、投資は知的な戦略が重要と思っている、あなたにはおすすめできません。しかし、大きな損失を出したくないと思っている、難しいことはわからないけれど、投資が必要と思っているあなたにおすすめの副業です。

 

まとめ

副業は、継続的にやっていれば収入は出ます。あなたにあった副業と方法を見つけ、生活や本業に支障がでないように考えながらやる必要があります。なので、辛くなって、辞めたくなるときが来るでしょう。しかし、今回あなたが副業を探したきっかけを思い出してください。副業は生活を楽しくさせるために始めたはずです。焦らず、楽しみながら副業生活を送ってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント