今すぐお金作る方法5つ。誰でも出来るカンタンな方法だけまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
7027604401_406e35ba1f_z

冠婚葬祭や病気での医療費、電化製品の故障や買換え、そして急な転勤での引っ越しなど、思わぬ出費ですぐにお金が必要になることがあります。そんなとき、みなさんはどうしていますか?

ある程度の蓄えがあれば急場をしのぐこともできますが、まとまったお金が突然出ていってしまうと生活費が足りなくなって困ってしまうかもしれません。そこで今回は、今すぐお金が必要になった時に役立つ「誰でもカンタンにお金を作る方法」を5つご紹介します。

【今すぐお金作る方法その1】カードローンでキャッシング

急にお金が必要になった時に、一番簡単で確実な方法がカードローン・キャッシングです。キャッシングと聞くと抵抗がある人もいるかもしれませんが、ちゃんとしたカードローン会社から借りて、計画的に返済すればお金が欲しいときには適した方法のひとつと言えるでしょう。

家を買ったり車を買ったりするときには、ローンを組む人がほとんどだと思いますが、カードローンでのキャッシングも全く同じです。今すぐ物やお金を手に入れて後からお金を払うことで、必要な金額を貯めるための時間を節約することができます。利息はその時間を手に入れる手数料と考えれば良いわけです。

だからといって、どこから借りても良いというわけではありません。先ほども書いた通り、しっかりとしたカードローン会社から借りることが大切です。ここでは、お勧めのカードローン会社をいくつかご紹介します。

 

・アイフル

アイフル スマホからでも5分でラクラク申し込み!

大手で有名なアイフルは、誰もが利用しています。最大30日間金利ゼロ。事前にご融資可能か1秒診断。今すぐお金を借りれます!はじめての方や2回目の方におススメです。

人気の高いアイフルは、インターネット上で借り入れの申し込みが出来ます。

アイフル公式サイト ネット申し込みでラクラク借りれる
【アイフル公式サイト】消費者金融・キャッシング・カードローン

 

・アコム

おなじみのリズム「はじめてのアコム」と歌われているアコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン会社です。ネットでの申し込みは「3秒診断」で、借りられるかどうかをすぐに診断。お申し込みから審査回答まで最短30分で、即日振込も可能です。

さらに、アコムもはじめての人なら30日間金利は0円です。ネットやATMから24時間、借り入れや返済ができるのも魅力です。

キャッシングのアコム|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアコム

 

 

【今すぐお金作る方法その2】人から借りる

お金を借りるもうひとつの方法は、人から借りる方法です。人から借りるときに真っ先に思い浮かぶのが、一番身近な家族や友人ではないでしょうか。

しかし、「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉があるように、身近な間柄でもお金の貸し借りには注意が必要です。返済が遅れるなどのトラブルがあると、せっかくの人間関係にヒビが入ってしまうこともあります。そのため、身近な間柄だからこそ、借りる金額や返済方法、返済期限、利息の有無など、しっかりと書面にして残しておくことをおすすめします。

以下では、お金を借りるときに作っておくと安心な、借用書金銭消費貸借契約書についてご紹介していきましょう。

 

・借用書

借用書は、お金や物を借りたことを証明するための証書であり、借主が貸主に渡す書面です。お金を借りる場合の借用書には、借りる金額や返済方法、返済期限、利息などを明記します。さらに、借主本人の住所と氏名に捺印し、必要であれば連帯保証人の署名もつけます。

ここで忘れてはならないポイントが事実の認定です。「上記の金額を以下の約定の通り借り受けました。」など確かに借りましたということを明記する必要がありますので、忘れずに記載してください。

もうひとつ忘れてはいけないのが、収入印紙です。借用書は消費貸借に関する契約書となるため、所定の額の収入印紙を貼る必要があります。割り印もお忘れなく。参考に記載事項の例を下記に挙げておきます。

 

・宛名

・金額

・事実の認定

・利息、返済方法、返済期限

・日付

・借主の署名

・連帯保証人の署名

 

・金銭消費貸借契約書

借用書は借主が貸主に一方的に差し出す、いわば念書のような書類であるのに対し、金銭消費貸借契約書は2通作成し、借主と貸主それぞれが所持する契約書となります。基本的な記載事項は借用書とほぼ同じですが、借主と貸主双方の署名が必要なことと、書式が条文形式になる違いがあります。代表的な書式例を下記に挙げておきます。

 

第1条(貸借) 金額を明記します。

第2条(利息) 利息を取る場合にはその利率を明記します。

第3条(弁済期と弁済方法) 返済期限と返済方法を明記します。

第4条(遅延損害金) 返済が遅れた場合に損害金を取るときは、その利率を明記します。

第5条(解除) 解除するときの条件を明記します。

平成  年  月  日

貸主:住所 

氏名             印

借主:住所

氏名             印

 

【今すぐお金作る方法その3】自分のものを売る

みなさんの身の周りを探せば、必ず1つや2つは売れるものがあると思います。例えば、貴金属や時計、ブランド品などは高い金額で買い取ってもらえます。また、家具や電化製品、古着や音楽・映画のソフト、ゲームなど、売れそうなものを数え上げればきりがありません。

最近ではリサイクルショップがいたるところにあり、ネットを利用した中古品の買取などもあるので、お手軽カンタンに自分のものを売ることでお金を作ることができます。ここでは、自分のものを売る方法をいくつかご紹介します。

 

・リサイクルショップ

みなさんが住んでいる近くにリサイクルショップがあれば、そこに売りたいものを持っていくのが一番簡単な方法です。査定もすぐにしてくれて、その場で現金を受け取ることができます。

最近では古着がもてはやされているので、ブランド品の古着なら結構な金額で買い取ってもらえることもあります。家の中を見回して、どうにかなりそうなものがあれば、リサイクルショップに持ち込んで換金しましょう。

ただし、持っていく前にきれいに掃除をして、ピカピカにしてから持っていくようにしましょう。査定金額が少しアップするかもしれません。

 

・ネット買取

近くにリサイクルショップがなく時間的に少し余裕があるなら、ネット買取がおすすめです。大手リサイクルショップチェーンなど、多くのリサイクルショップがネット買取・宅配買取に対応しています。

ネットで申し込んで宅配便で回収に来てくれるので、手間なしでカンタンに済ませることができます。家具や電化製品、大量の本などを売るときには便利な方法です。

ネット買取のオススメは?宅配買取業者18社の口コミを比較!|買取ナビ

 

 

・ネットオークション

思わぬ高値がつくかもしれないのがネットオークション。押入れの奥から出てきた子どもの頃のおもちゃ、ロットナンバーがある限定品などを持っていたら、今すぐネットオークションに出品しましょう。

自分にはもう必要ないものでも、マニアにとっては垂涎の品になるかもしれません。珍しいものを売るときには、リサイクルショップよりもネットオークションの方が高値で売ることができる可能性があります。ただし、お金が手元に来るまでに少し時間がかかってしまうので、時間に少し余裕があるときにお試しください。

ネットオークション比較してみました。 – NAVER まとめ

 

 

【今すぐお金作る方法その4】日雇いバイトで働く

日払いのアルバイトなら、すぐにお金を手にすることができます。働いた分だけ確実にお金が入ってくるので、数日でまとまったお金を作ることができます。

日雇いバイトをするには、まず派遣会社に登録します。派遣会社を選ぶときには、働いた当日もしくは翌日には給料が支払われる派遣会社を選びましょう。せっかく働いてもお金を手にするのが1ヶ月後になってしまっては困ります。登録前に必ず確認してください。

派遣会社登録ランキング!複数登録OKでお仕事探しが便利【評判で比較】

 

派遣会社に登録をしたら、次は仕事探しです。どのような職種が高額な給料をもらえるのでしょうか?いくつかご紹介しましょう。

 

・土木・建築

体力的に自信がある人におすすめです。工事現場や建築現場での作業員は体力勝負であり、仕事がきつい分、受け取ることができる金額も多くなります。日払いの仕事も多くあるので比較的すぐに仕事を見つけることができます。

現場によっては1日で2万円稼げることもあるので、体力に自信のある人はチャレンジしてみてください。

 

・軽作業

工場や倉庫の繁忙期に募集されるのが、軽作業スタッフです。荷物を運んだり仕分けしたり、誰でもできる簡単な作業が中心の仕事です。土木・建築に比べて体力的にそれほど辛くないので、体力に自信がない人でも安心して応募できます。

1日で数千円から1万円くらいもらえる現場もあるので、おすすめの日払いバイトです。黙々と作業をすることが好きな人にはもってこいでしょう。

 

・ティッシュ配り

駅前や街中でよく見かけるティッシュ配りのお仕事。意外と高収入が得られます。チラシやティッシュ、サンプル品などを配るだけの簡単な仕事なので、誰でもすぐに始められます。

時給は1,000円~1,500円と比較的高収入であり、求人も多いので応募しやすいバイトのひとつです。

 

・イベントSTAFF

ライブやイベントなどの裏方バイトも、比較的高給な日雇いバイトです。設営や撤去の2時間の作業で4,000円1日作業で2万円など現場によってさまざまな稼ぎ方ができるのも特徴です。

ライブ、フェス、演劇などアーティストや役者の裏方として働けるのも大きな魅力です。そのほかにも、企業のセミナーや展示会など現場はさまざまあるので、募集も多くすぐに始めることができます

 

【今すぐお金作る方法その5】クレジットカードを利用する

もし急な出費がクレジットカードで支払えるものであれば、現金で払わずにクレジットカードで支払うのもひとつの方法です。クレジットカードの支払いは、使ってすぐではなく後日引き落としとなるので、給料日を待たずに決済することができます。最近では、病院での支払いや引っ越しなど、「カード払いOK」の場所が増えてきているので、クレジットカードが使えるかどうかは必ず確認するようにしましょう。

その上、クレジットカードにはお得な裏技があります。クレジットカードでの支払い方法で、一括払いと二回払いには基本的に金利がかからないケースが多くなっています。

つまり、二回払いにすれば、支払い額の半分は金利無料で1ヶ月先延ばしにすることができます。給料日2回に分けて支払うのであれば、結構な金額を負担することができるのではないでしょうか?

また、リボ払いを選択して毎月一定額の支払いに平準化する方法もあります。こうすれば、毎月計画的に返済していくことができるので、急な出費にも安心して対処することができます。

最近のクレジットカードは年会費無料のものも多く、さまざまな特典も盛りだくさん。申し込んだその場で5,000円分のポイントがもらえるものまであります。発行もネットから簡単にできるものも多いので、クレジットカードを持っていない人は、緊急時のために1枚用意しておくのも良いのではないでしょうか。

価格.com – クレジットカード比較|注目・定番クレカ150選!

 

ただし、クレジットカードを使う時には注意も必要です。目の前で現金を支払わないので、どうしてもお金を使っている感覚が薄くなってしまいます。そのため、ついつい余分なものまで買ってしまい、気づいたら大変な金額になってしまう心配があります。

しっかりと自己管理をして、「何に使ったか」「いくら使ったか」をしっかりと把握しながら利用するようにしましょう。

 

まとめ

今回は、今すぐ誰でもカンタンにお金を作る方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。「借りる」、「売る」、「働く」の中から、誰でもカンタンにお金を作ることができるものをピックアップしてみました。

今すぐお金が必要であれば、カードローンがおすすめの方法です。数日の余裕があれば、物を売ったり働いたりして、お金を作るのも良いでしょう。みなさんのスタイルに合った方法を見つけてください。

急な出費は誰にでもあることです、今回ご紹介した内容を参考にして、急にお金が必要になった時に役立ててください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

お金に関するカンタンなアンケートでもれなく全員に1,000円プレゼント